Flags of Our Fathers / 父親たちの星条旗

Ryan Phillippeが久しぶりに見たい役をやっている。顔の割にはまじめなタイプなので、こういう体をはれて自分は満足、海兵さんのユニフォームに見る側は満足っていうのがいいんだね。人柄ももちろん良い役。
Jamie Bellは今回はそこまで印象に残る役でもなかったかな。色の白いのが一際目立っていた。人懐っこいのは彼の魅力だと思った。これはJamieが演る他の役にも共通する。
Joseph Cross, Jesse Bradfordなど、なんか惜しい役者さんがそろっているのもこの映画のキャスティングのセンスが感じられる。戦争映画だからそんなに派手すぎも地味すぎも良くないというのかも。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...