Forgetting Sarah Marshall

Jason Segelカム・バック!
Seth Rogenが"Knocked Up"で注目されたように、"Freaks and Geeks"組が最近めきめき注目を集めるようになっている。うれしいことだ。
このドラマでもドラムをやっていただけあって、今回もミュージシャンの役。歌まで披露してくれる。彼の魅力はJames Francoほどかっこよくないし、Seth Rogenほど面白くないけど、何か良い人というキャラだろう。なんかほっとけないというので気になって見てしまう。そしたらすごく人間らしいところがみられてほっとする。普通だから良いといえるのかも。
笑わせてくれるのは、Jonah Hill,Paul Ruddらおなじみ組とRussell Brandが変人っぷりをこれでもかと披露してくれるのだ。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...