The Wackness

Josh Peckがきている。と言わずにはいられない。高校を卒業したばかりの少年の微妙な心理をリアルに演じ、親しみ深いキャラクターを作り上げた。ちょっとぽっちゃりした体系がのんびりした彼のイメージにあっていて、かわいらしさ倍増。でも昔はもっと太っていて丸々していたので、この成長はすごい。顔は濃くハンサムな青年になりそう。
Olivia Thirlbyも飾らない美人さんっぷりを存分に発揮。主人公にとっての憧れのマドンナだから、ちょっと大人っぽい、でも少女っぽさも残っていて小悪魔な感じ。彼のことをShapiroと苗字で呼ぶところも好感。良い役です。
物語は少年の成長がカタルシスをもたらすというすっきりした気分になれる。主人公の妄想が現実になっちゃったという表現もうまく合っていて楽しい。とにかく主人公が好きになれるかなれないかどっちかでこの作品に対する評価は変わってくると思う。好きになれずにはいられないけど。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...