Savage Grace / 美しすぎる母

実話というのがショッキングだし、面白い。キャスティングも良かった。ヨーロッパの上流階級の暮らしぶりや、リゾートの雰囲気が良かった。
Julianne Mooreは本当にはまり役で、迫力があったし、説得力がある。
Stephen Dillaneも渋くて個性的でないところが役柄にピッタリ。だけど体はしっかりしていて、若い女の子と浮気できるのもわかる。
その二人の完璧な子供がEddie Redmayne。普通じゃない環境で育った子なので人間離れした風貌。生活観がない感じ。線が細く、顔も小さいから絵になる。気まぐれで、調子の良い口のきき方で反抗するところがいきいきしていて良かった。
そしてこの映画で一番美しかったのがTonyの少年時代を演じたBarney Clark。顔の造形が完璧で、驚くほどに綺麗。こんな子供なら愛したくなる。可愛いだけでなく、フランス語を話したり、大人をびっくりさせることをなんてことない顔で言ったりする。どう成長するかが楽しみ。
もうひとつ美しいものはこの映画の衣装。上流の世界観が良くわかる上品でシンプルな服装がキャストに合っていて、その美しさを引き立てている。その土地土地で着るものの雰囲気も変わるのが細かい。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...