In the Land of Women / ランド・オブ・ウーマン/優しい雨の降る街で

Adam Brodyは残念だった。"The O.C."で売れた時にはすでに20代半ば。高校生役もぎりぎり。シーズンが終わった頃には30歳手前。もう学生の役はできない。オタクキャラで売れたけど、オタクにしてはかっこよすぎで、現実味がない。今年で30歳。アクションヒーローにも挑戦するみたいだけど、はたしてTobey Maguireになれるのか。他にもコメディに多く出演しているので、そっちの路線で頑張って欲しい。Michael Ceraが現役のオタクキャラで、しかもAdamよりリアルだし、コメディの感覚も冴えてる。だから今度はLuke Wilsonの役どころだった、ロマコメの相手役を狙うといいと思う。ちょっと面白くて顔がよければいいから。Patrick Dempseyみたいにセクシーになって戻ってくるとか。彼も若いときはオタクの役でかわいかったから。
そんな期待はずれのAdam Brody、良かったのはランニングのシーンと年下の女の子2人とデートするシーン。前者は男らしさ、後者は年上の余裕と優しさをアピールしていた。
Kristen Stewartはよかった。ティーンエイジャーの役がリアルだった。彼女は顔が綺麗過ぎて印象が薄かったんだけど、当たり役もできて、これからいろんな役に挑戦して欲しい。長い付き合いのMichael Angaranoとも地に足の着いたカップルで続いて欲しい。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...