My Own Private Idaho / マイ・プライベート・アイダホ

River PhoenixKeanu Reevesっていうキャスティングが最高。しかも一番いい時期の二人を合わせたというところが、さすがGus Van Sant。Riverの役はRiverにしかできないし、Keanuの役もまたKeanuにしかできない。二人の独特なオーラがキャラクターをより印象深いものにしていて、この物語を忘れられないものにしている。ストーリーを見るというより、人間を見る感じ。若者の雰囲気も時代と監督の趣味が感じられて良い。ホテルに集まる少年少女は中世的で美しく、小汚いルーズでサバイバル感のある服装だけど、その着古した感じがお洒落。喋らない人はモデルだと思うってくらい綺麗。主役の服装も、Riverの履く白や赤のカラーパンツはあれだけ個性のある人じゃないと着こなせないと思う。さらにその上にオレンジをあわせるんだから。キャップやサングラスなどのストリート感も良い雰囲気で似合っている。一方Keanuはお坊ちゃまに相応しいきれいめな格好で、すらっとしたパンツが似合っていて足が超長い!スーツで決めても老けないのは良い。
この後、Riverは死んで、Keanuはヒーローに。Gus Van Santもこれくらいインパクトのある二人組みを最近見せてくれない。これは最高のタイミングでできた傑作だったんだね。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...