Happy Together

80年代のPatrick Dempseyはやばい。今も十分かっこいいんだけど、ピークは断然80年代。この時のオタクの概念がたぶん今とはちょっと違うんだろうけど、なぜか年上美人からモテるオタク青年というキャラを通してやっていたのはえらい。自分ではどう思ってたかは分からないけど、それが功を奏してすごく魅力的な記憶となって、今のマクドリーミーへと変身する。今回はスーパー美人のHelen Slaterと大学の寮で同室になり、初めは性格の違いから衝突していたんだけど、ミュージカルの話題などで打ち解けてソウルメイトとなる。彼女は美人で頭の回転も良くて、怖いもの知らずだからまわりには信者がたくさん。その中の一人のカリフォルニアボーイが若きBrad Pitt。喋らなくてもルックスで目立っていた。職種、年齢を問わず求愛者は絶えないアレックスとシカゴから出てきた文学オタクのクリスはもちろん不釣合いなカップル。その2人が"Happy Together"の曲に合わせて仲良くなっていく様子が描かれるんだけど、とても可愛らしい。アレックスの子どもっぽいところをクリスの真面目さで補って、最後は見せ場の一大プロポーズ。最初から最後までかわいいPatrick Dempseyの魅力にやられてしまう。
最後に、ここにもさっきのDan Schneiderが。ルックスを生かした強烈なキャラクターで登場する。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...