The Wild Life

以前に見たことがあるのに気付かずにまた見てしまったCameron Croweの脚本作品。80年代のアメリカの空気がそのまま閉じ込められた様な感じ。今回はSean Pennではなく、弟のChris Pennがスピコリ的役をやっている。弟の方が本当にバカっぽくてかわいい。脳みそまで筋肉って感じ。愛情表現がストレートで、でもやっぱり遊んじゃって、適当に上手いこと言ってごまかしてる能天気さが気持ち良い。そのトムが片想いしているのが、New Waveな女の子アイリーン。短い髪を立ててボーイッシュなルックスだけど、親友と恋話で盛り上がる可愛いところもある。同じ洋服店で働くキモイ先輩をうまくあしらうところが素敵。親友役は80年代モテモテのLea Thompson。それなりに遊んでるけど育ちが良い感じのお嬢さん。そして今回もEric StoltzはLea Thompsonのことが好き。Eric Stoltzは真面目に働いて夢に向かって進む好青年というイメージがついている。ママのホームビデオに向かってポーズしてあげる優しい息子。弟のことを気にかける優しい兄。できる子だけど、奥手。赤毛だから水着になると細い体にそばかすだらけで、そりゃモテないよって感じ。そのビルの弟がIlan Mitchell-Smith。boomboxを抱えて町をうろつき、ヌンチャクで体を鍛え、ベトナム帰還兵の友人を持ち、アーミールックで全身を統一。いかれた男の子だ。でもIlan Mitchell-Smithの声変わり途中の声に子犬みたいな顔だったら全然怖くない。むしろかわいい。彼が狙う女の子は顔が小さくて金髪のお人形みたいな子なんだけど、まだ矯正が取れない。かわいい。
特に印象に残る話じゃないんだけど、キャストは豪華。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...