Fanboys / ファンボーイズ

これはStar Wars Fanの映画だけど、私にとっては懐かしい若手俳優のオンパレードで興奮。そして、長くなりそうなので、初めに言っちゃうと、Jay!今まで見た映画の中ではこの役が一番良い。もちろん、ベストはドラマの方だけど、でも、ドラマの役がそのまんま成長したって感じの役で、Windowsのパワーノート使っているからWindows。ネットの世界に住んでいて、彼女もいるけど、目の前の女の子には興味がない。皆にバカにされるキャラってのはいつもと同じ。Jayって、手足が細くて長いから、それを持て余していて、だから何だか動きが滑稽なんだよね。身振りも派手だし。今時グーサインする人いる?それに今回はなんと行ってもGeekアイテムの眼鏡が利いてる。変な髪形って言われていたJayスタイルのサイド刈上げも、似合ってると思う。あー、もうちょっと遅く生まれてきて欲しかった。今セラくらいだともっといろんな役できたのに。そこだけが惜しい。
で、話を戻すと、まずは主人公。Sam Huntingtonは『デトロイト・ロック・シティ』のジャム。今回も同じような役。今回はお父さんだけど。Chris Marquetteは『ガール・ネクスト・ドア』のイーライ。やはり、ギーク。彼はちょこちょこ青春モノで、見るんだよね。ギークよりのスラッカーなイメージ。昔で言うSeth Green?Dan Foglerはコメディの人だけど、この人がいるといないでは大違い。やっぱり、仲間のうちの一人はこういうとことんバカやれる人がいないと面白くならない。Kristen Bellは『ベロニカ・マーズ』が有名だけど、見てないからな。でも、イメージは同じ感じだと思う。ちっちゃくて、ボーイッシュで、アヴリル・ラヴィーンみたい。で、ここまでがメイン。
で、サブキャラでは、なんと言ってもSeth Rogen!最近落ち着いてきちゃったかなって印象だったけど、この時ははじけまくり。2役やってたんだけど、初めのうちは気付かなかった。そのくらい完璧になりきっていた。やっぱり才能がある人は違うね。これでJayと同じ年なんだもんね。信じられないね。
他に気になった人を挙げていくと、ジェイ&サイレント・ボブ、Danny McBride、Ethan Suplee。Lou Taylor PucciとNoah Seganには驚いた。
でも、やっぱりJayとSethだな。同い年のこの2人と、さらに同い年のMartin Starrで映画作ってくれないかな。FrancoとJasonもカメオで出てくる。そうするとJuddも出て来そう。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...