Good Dick

Martin Starrホントかっこいい。この映画では『Knocked Up』並にひげもじゃだけど。役柄はレンタルビデオ店のオタク。はまり役。でも、そんなに、ってか全然活躍はしない。脇役をシンプルに演じている。
本筋は、すごく今時な問題を扱っている。Marianna Palkaは自作自演で、この映画を作った。そうとう鋭いセンスを持っている女性だ。これ程までにクレイジーになれないけど、ちょっとした鬱は誰でも経験あると思うし、少女から女性になる微妙な時期に注目しているところがいい。それっぽい邦題つけて、ミニシアターで上映すれば局部ウケしそう。
相手役のJason Ritterも、すごく魅力的な役をやっていた。インディでもメジャーでも適応できる地味だけど、長生きしそうなタイプ。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...