The Virgins @ Fuji Rock 7/24/2009

The Virginsのライブは期待しないで見て正解。きっと、期待していたら期待通りで終わっちゃったかもしれないけど、期待してないと、色んなポイントで感動できて楽しかった。このバンドは3人になってから特にキャラクターがはっきりして、突っ込みどころ満載で面白い。では、左から。Wadeはルックスが完璧だからいるだけでいい。彼のギタープレイのイメージは誰なんだろう。足をぐっと開いて力いっぱい弾いてますポーズがかわいい。途中で手持ち無沙汰になると、手が変な動きする。最後に前に出てきてかっこよくギュイーンてやってみたりも。まだ若いというのもあるけど、それでもWadeはやっぱり一人前の人間になれてないというか、普通の人の普通がないというか、ちょっと頭の弱い子なんだけど、見た目は完璧にできてるから、すごいよね。そういう星の元に生まれてきたんだ。そしてそれをつかまえたDonaldエライ!で、Donaldはスーパーセクシーマン。背があるのはかっこいいポイントだけど、後の部分は、顔が長いとか、どんどん痩せてるし、クマもひどいし、歯並びがたがたで、当日の格好は空港で買った「一番」Tシャツにジーンズ、裸足、首からタオル。これを普通に合わせたら超ダサいヤツなのに、Donaldは超かっこいいからすごい。オーラのなせる業?そしてすごく気持ち良さそうに歌ってた。'Fernando Pando'と'Love Is Colder Than Death'のゆっくり歌いあげる曲のときは前に出てきて、ひょろひょろくねくね歌ってた。好きな曲だったから近くで見られてよかった。あと、とにかくDonaldの目はヤバイ。あの目がセクシーすぎて!Nickは1番落ち着いてるタイプだから動きのパターンは限られている。首でリズムをとるか、ちっちゃく飛び跳ねてるか。時々他のメンバーとアイコンタクトしたりして。他の2人と比べちゃうからNickがすごくまともで、いかによく出来た人間なのかというのがわかる。サポートで気になったのはドラマー。すっごく笑顔で、その笑顔がもうキラキラしていた。『ズーランダー』の「ウキウキ・ウェイク・ミー・アップ」が流れるガソリンスタンドのシーンのような。
あと、最後にやった曲が初めて聞くので、新曲かカバーか。すごくかっこよかった。他の曲も踊れる曲が多いけど、それよりもさらに踊れる曲。
また見たいかはわからないけど、昨日見られて本当に良かった。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...