The Education Of Charlie Banks

Jesse Eisenbergは監督たちの甘酸っぱい青春時代を投影させられる俳優No.1だと書かれていたが、まさにそのとおりだと思う。で、自分で付け加えて「この髪型のせいかな」って言ってたけど、その髪型とつぶらな瞳と猫背と早口はもう立派な個性になっている。ナレーションまで早口で、ついて行くのが大変だった。そして今回も弱い役。白くて細いのに、バスケをやる時はショートパンツをちゃんと70年代風にはくからさらに貧相なのがUP。片思いの相手には結構攻める。それでもどこか押しが弱くて、優しい方が勝っちゃうのがらしい。
共演者も地味に豪華。Jason Ritterは結構演じる時のめり込むタイプ?目がすごかった。あと、弱さ隠しの強がりっていうのがよくわかって痛々しかった。Eva Amurriは大きいし、迫力がすごい。地味な女の子の集団の中にいてもすぐに見つけられるはず。Chris Marquetteも最近またよく見るようになった。なんか安心感がある。Sebastian Stanは初めて見たけど、この役はすごくよかった。お金に困らないから遊び方が派手。服装も派手。アイビー・ルックといってもここまでのは真似できない。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...