Uncle Buck / おじさんに気をつけろ!

未だにJohn Hughesが亡くなったことの悲しさが癒えない。さらにこの映画はちっちゃいMacaulay Culkinも出ていて、ダブルで悲しい。
80年代の青春映画の方は思い入れが強すぎるから、観られないと思って、ファミリー向けのを観てみました。
でも、やっぱりティーンの描き方が素晴らしい。長女は親の無関心と下の兄弟たちの子守にうんざりしていて、ちょっと不良な男の子に夢中になっている。Jean Louisa Kellyの透明感ある美少女というところもJohnの好みだと思う。また、この学校の生徒たちがオシャレ。超ロングコートで、ベレー帽やハットがポイント。『プリティ・イン・ピンク』の校舎裏もオシャレな子達のたまり場だったけど、こっちも登校時やパーティーでファッションチェックができる。
Macaulayも、ちっちゃいのに達者でかわいい。ちゃんと喋れているところがエライし、大人の要求がわかって、答えていると思う。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...