Adventureland / アドベンチャーランドへようこそ

この映画は大好きで、いっぱい語りたいことがあるんだけど、それでもやっぱりJesse Eisenbergの演技なくしてこの作品は生まれなかったし、それくらいこの映画でのJesseの演技はやばい。エム(Kristen Stewart)が運転する横顔を見つめるジェームス(Jesse)のその目!もうそれだけで何も言わなくても人の心をぐわって掴んで揺り動かすことが出来る。「エムってクールだよね」とか「今日リサ・P(Margarita Levieva)とデートなんだ」とか嬉しいことがあると人に言わずにはいられないキャラクターもかわいい。あと、これは監督(Greg Mottola)が言ってたことなんだけど、「Jesseはがむしゃらで情熱的なのに対してMartin Starrはマイペースで落ち着いている」みたいなことを言っていて、その異なった個性が良い反応を及ぼしたと説明していたけど、確かにそう思った。2人ともいつもの自分を活かしてうまく役をこなしている。キャスティングがお見事ということなんだけど、それでもここでの2人の良い具合のからまなさが、また面白さも生んでいる。Kristenもこの歳の女優さんのなかでは最もクール・ビューティーが相応しい子だし、そういう意味でも本当に完璧な配役。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...