17 again / セブンティーン・アゲイン

Zac Efronがスーパーアイドルなのはわかるけど、それを十分に活かせてなかったのが残念だった。確かにダンスやバスケのシーンで彼の得意なものを披露しているが、ファンの心理からしたらもっとそれが見たいはず。それだけが。だから中年のおじさんがある日高校生になって人生をやり直すっていう物語にZacを入れた時点で間違いだった。おじさんの部分なんていらないもん。ただ、奥さんがLeslie Mannってところはポイント高い。かわいい奥さんのイメージにぴったり。Zacとイイ感じになるのも結構自然だった。主人公の親友役のThomas LennonもITで儲けたオタクって設定がリアルで、『ROTR』のネタは面白かった。娘役のMichelle Trachtenbergは顔怖いんだよね。インパクトあるのはいいのかもしれないけど。
音楽面では、はじめの方でSpoonがかかったのはびっくりしたけど、それ以上にVincent Vincent and the Villiainsがかかったのがびっくり。でも、場面にも合っていたし、「On My Own」も好きな曲だからすごく良かった。パーティのシーンではThe Virginsがかかってた。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...