Cruising


70sだ。Al Pacino刑事が覆面捜査でゲイの巣窟にのりこむ。ハードゲイのレザールックが似合う。だけど、Alはストレート。チャーリーズ・エンジェルみたいな女のもとに帰るんだ。素性がばれちゃいけないっていうのに。でも、お隣さんの文系ゲイと仲良くなって。でもでもそれはうまくいかない。もろバレバレな張り込みとかしてそりゃないよ~な感じもするけど、終始クールな“俺”を演じるAlさん。嫌いじゃないです。最後にはレザー・プレイにはまっちゃうっていう…。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...