The Mudge Boy ~瑞々しいエミール・ハーシュの実力


Emile Hirschがこんな役をしていたなんて!でも彼にはできると思う。というか当時同世代でこのキャスティングをするならエミールを選ぶ!
役柄は、母親を亡くして父と2人で農場を経営する息子。気が優しくて大人しいため(母親が変わり者だったこともある)村の同世代とはあまりつるまず、どちらかと言ったらからかいの対象になっている。友達は飼っている鶏。一緒に寝たりするくらい仲良し。
そんな時、同じ村で酪農家の息子と親しくなる。彼は不良グループで、女遊びも激しいタイプ。だけど家ではお父さんに頭が上がらない。それがきっかけで、不良グループに混ぜてもらえるようになったけど、やっぱりいじめられる。大事にしていた母親の麦わら帽子もとられてしまった。だけど、彼との関係は微妙で、近づいたり離れたり。優しくしてくれたかと思ったら、意地悪な態度をとる。それでも親しみを覚えだんだんと心を通わせていく。しかし、ある日酔った勢いで彼にレイプされる。ショックで傷ついたけど、それでも今まで通りに振舞おうとする。ただ、もう元には戻れない。歯車は狂い、ネジが飛んでしまった。このあとにかなりショックなシーンがあって、のどかな田舎の風景にだまされてはいけないと知る。どんなとこにも危険は潜んでいる。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...