OUT誌が選ぶ重要なゲイ映画50 ~ゲイ・ホラー映画5選

50 Essential Gay Films

Five Gay Horror Flicks:
ゲイ・ホラー映画5選


ハロウィンということで。
ホラーはあまり得意ではないので、5本中2本しか見ていない。
でも、5本中3本はティーン物なので、それだけでも制覇したいかな。
『ロストボーイ』がこの中に入っていてうれしい。
そして、コリーを褒めてるし。この映画のコリーも本当に魅力的で、いい弟キャラだし、愛犬家だし、よくしゃべってかわいい。


アイズ
EYES OF LAURA MARS (1978, dir. Irvin Kershner)

この恐怖映画の題名になっているヒロイン、派手な人たちがアイスピックを振り回す狂人に目をくりぬかれるという心霊幻覚にとりつかれたニューヨークのファッション・カメラマンとしてフェイ・ダナウェイが主演。


ハンガー
THE HUNGER (1983, dir. Tony Scott)

バンパイア(カトリーヌ・ドヌーヴ)が獲物をかめば、彼らは永遠に生きることになっている。彼女の愛する人(デヴィッド・ボウイ)はそうではない。急速な老化のため、このような病を専門とする医者(スーザン・サランドン)のところへ行く。その結果?史上最高級のレズビアンのセックス・シーン。


サマーキャンプ・インフェルノ
SLEEPAWAY CAMP (1983, dir. Robert Hiltzik)

気の毒なほど内気なアンジェラ(フェリッサ・ローズ)はいとこのリッキー(ジョナサン・ティアーステイン)とサマー・キャンプに送り出される。すぐに死体が積み上げられ始める。子どもたちはいじめっ子で、コックは性的倒錯者で、最後は…まあ、タイトルが全てを物語る。


エルム街の悪夢2 フレディの復讐
A NIGHTMARE ON ELM STREET, PART 2 (1985, dir. Jack Sholder)

フレディ・クルーガーに悩まされるジェシー(今はカミングアウトしたマーク・パットン)が下着をびしょ濡れにしてないとき、彼はゲイバーに迷い込み、「彼は俺の中にいる!そしてもう一度欲しがってる!」と叫ぶ。


ロストボーイ
THE LOST BOYS (1987, dir. Joel Schumacher)

バンパイアの同性愛の隠喩ということはさておいて、このブラット・パックの逸品で倍の儲けを引き出すのは童顔のサム(コリー・ハイム)だ。まるで彼の“買い物大好き”Tシャツと、裏声「Ain’t got a man!」のバスタブの場面が十分でなかったように、へそ出しルックのロブ・ロウのポスターを見る。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...