Fuji Rock Festival 2013 の思い出 (1日目)



忘れないうちに。
今年は3日間参加。
天気は突然の豪雨もあったけど、結構もってくれて、そこそこ快適に過ごすことができた。
でもやっぱり3日間もいたら、身体がバキバキ。
睡眠も足りなくてやばい・・・

ROUTE 17 Rock‘n’Roll ORCHESTRA (feat. 仲井戸“CHABO”麗市,大江慎也,甲本ヒロト,トータス松本)
深夜バスで行ったから、朝が早くて最初のステージから見ることができた。
グリーンステージに清志郎さんの歌が流れるのを聴いたら、「ああ、始まったんだ」って思った。
最初はトータスさんが出てきた。
カバー曲と持ち歌を披露。
こんな時間から屋外でビール飲める幸せ。
そして、新たなビール買いに行ってたら、ヒロトが出てきた。
久しぶりに見たけど、変わってないね。
にやにやへらへら。
「ヤングマン」やって、「情熱の嵐」。
この曲歌えるって思ったら、ハイロウズでやってたやつだ!
ボーカルが入れ替わりで出てきて、最後に全員が再登場。
ヒロトはTシャツ履いて来た。
これも懐かしい姿。
有名な洋楽のカバーがいっぱいで、広いグリーンだし、ビール飲んでるして、すごく気分がよかった。

CJ RAMONE
そのままグリーンの真ん中らへんで座って待ってた。
朝早いとゆったり座れていいね。
でも、曲が始まったら起立!
ラモーンズの曲はJoeyの声じゃないとって思うけど、屋外で大音量で知ってる曲が聴けるならいいや。
朝からロックンロール祭でもうすでにへとへと。

FUN.
ご飯食べたり、一旦戻ったりしてからまたグリーンへ。
この日はグリーンばっかりだ。
着いたらもう始まってたけど、ぐんぐん前へ。
結構余裕で前まで行けた。
サーカスの格好した外国人のグループが前で踊っててかわいかった。
みんな待ってた「We Are Young」で大合唱!
それが終わったら、移動を始める人々。
やっぱ、そうだよね。でもまだ「Some Nights」があるよ。
白いショートパンツのジャック(歴代彼女がすごい)の格好がいかにもなIndieオシャレでちょっといやらしいと思った。
なんだかこの人にはイラっとさせられる。
好きな顔のタイプだから余計になのかな?
真ん中にいたアンドリューはちょこんとしていて、手の振り方も小さくて人形みたいだった。
ネイトはボーカルだなと思った。
最後は「Some Nights」。
盛大に合唱できてよかった。

MY BLOODY VALENTINE
そのままグリーンで友だちと合流するため待つ。
マイブラの1曲目が始まったくらいで移動開始。

OF MONSTERS AND MEN
ホワイトに来た!
その前に岩盤ステージでやってるオブモンスをちら見した。
ホワイトもすごい人だった。
ラジオヒットってすごいなと実感。
もうこの時間には結構お酒がいい感じにきいていて、やってる途中にトイレ行く。
ホワイトのトイレは男女別でいい。
何でか憶えてないけど、最後まで見ないで移動。
「Little Talk」を聴いた覚えがない。

TAME IMPALA
レッドマーキー。
ここだけテントだから、雨降ってると混むから嫌。
早く来たから2列目まで来れた。
それでも、すでに酔っ払いがひどくて、前にいた人によっかかるぐらいになって寝てたと思う。
最初の方、音がなったことと、ピンクの光が出ていたことは憶えている。
私にとって、ニックのいないテーム・インパラは価値半減だし、レッドマーキーってことでさらにやる気下がってたからかな。
テームだけ見たいって言ってた友だちいたのに、もったいないことしたなあ。
でも、気付いたら終わってて、本当に全然憶えてない。

SKRILLEX
それからホワイトまで戻る。
結構人がすごくて、着いたときにはもう始まってた。
ソニーくんがステージいっぱいのドラゴンの頭に乗り込んでいて、最高にパーティ!
前回、単独で見たときは、普通のDJブースだったので、フェスならではだなと思った。
やってることは、たぶん前とそんな変わらない。
でも、元カノ(Ellie Goulding)の曲かけたり、『スプリング・ブレイカーズ』の曲(Scary Monsters And Nice Sprites)かけたり(2回もやったらしい)サービス満点のソニーくん見てるだけで本当楽しいよ。
ちっちゃい体をいっぱい使って表現してる様は真のエンターテナー!
最後は、旗振り回してステージ上を駆け巡り、照明落ちた後でまた出てきて、地味にダイブをしていたみたいで、本当にかわいい人。

DEATH GRIPS
それから、一旦また戻って、夜遊び開始!
レッドマーキーに向かう途中に1番好きな曲「I've Seen Footage」が聞こえてきた!
白い照明を背景にしていて、遠くからだと黒い影しか見えないって演出もかっこよかった。
途中からだったので、すごい人で全然前に行けなかったけど、後ろで自由に動く余裕があるのも楽しかった。
単独で見たときは生物って感じを近くで味わう良さだったけど、今回はもっと何か儀式っぽい感じだった。


それから、飲んだり、Palaceの方へ行って朝方まで遊んでいた。
バス内でも全然寝れてなくて、 朝から行動してて、ほぼオールだったけど、1日満喫!
天気がまだましだったし、テーム・インパラで軽く寝れたってのもあるかな?




0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...