ブルックリンひとり旅 (1) 準備・宿 New York Loft Hostel

今回、初めてひとりでNYへ旅行した。
ひとりということもあって、いつも以上にちゃんと準備して行った気がする。
なので、ここにまとめて記しておきたいと思う。

行くって決めたのは出発の約1ヶ月前。突然の旅だった。
目的は、ライブ!


人生で1番影響を受けたバンド、The Unicornsが再結成ということで、どうしても生で見たいと思って行くことにした。
行けるようにしてくれたまわりの人たちにとても感謝してる。
ライブの感想は後からやる(かもしれない)として、今回は、旅の準備、泊まったところ、食べたもの、買い物、見てきたものなどをまとめたい。

1番目は準備と宿編。
とりあえず、まずは航空券をおさえて、パスポートの期限も確認、それから旅の準備に取り掛かったのは8月に入ってから。
ひとりだし、そんなにお金もかけられないしってことでホテルは元々考えていなかった。

現地の人から借りる家・アパート・部屋・バケーションレンタル・民宿予約サイト - Airbnb

現地の一般の人の部屋を借りるというサービスも気になったけど、今回の目的はライブなので、夜の帰宅が遅くなるだろうと思い、却下。

ホステル、ドミトリーで探し、トリップアドバイザーやYelpでの口コミ評判のよかったNew York Loft Hostelに決めた。
ただ、オフィシャルサイトにある予約がうまく動かなくて、そこで使われていたHostelWorld.comで予約した。
部屋は男女別が絶対よかったので、ここのホステルはその部屋割りがあったのも決め手だった。
女4人部屋で、1泊$50(週末は$65)。
トイレ・シャワー共用で、朝食(トースト、シリアル、りんご、コーヒー、紅茶、オレンジジュース)つき、共用キッチン、テレビルームあり。

外観

部屋にはそれぞれNYにまつわる絵が描かれてる

広い部屋

ユースホステルに泊まった経験があったので、使い方とかに抵抗はなかった。
それに、今まで泊まったことがある場所よりも、ここの部屋は広くて、荷物をばーっと広げて整頓できたので、使いやすかった。
ひとりにひとつロッカーがあって、自分で鍵を持っていって貴重品を入れておくことができた。
まあ、それも安心というわけではないので、寝るとき、シャワーのときに使うくらいだった。
共用のトイレ・シャワーは各階2つしかなかったけど、待たずに使えることがほとんどだった。
毎日掃除の人も入っていて、共用スペースはきれいにされていた。
部屋で困ったのは、冷房が効きすぎってことくらい。
自分で設定していても、いつの間にか温度が下げられてた。
そこは個室じゃないことの不便なところかも。

場所は、ブルックリン観光の中心ウィリアムズバーグから少し離れているけど、地下鉄で乗り換えなしでいける場所だし、地下鉄の駅にも近い。
地下鉄の駅を出たところは少しだけ栄えていて、バーやカフェがあって、朝でも夜遅くでも人がいた。
古着屋さんもいくつかあり、露店が出ていたり、時間があればじっくり見てみたいと思うところがいくつかあった。

ライブで帰りが遅くなることが心配だったけど、地下鉄を使っても人が結構いたので全然大丈夫だった。
12時前くらいに帰ってきて、夜食を食べてシャワーして寝るっていう感じだった。
こういうとき、キッチンがあるのは便利。温かいものが食べられる。

他に事前に準備したことは、ライブのチケットをとること。Ticket Masterで席を選んで購入、PDFのチケットを印刷して持っていった。
あとは、ESTAを申請してお金払って、海外Wifiを手配。
海外はFree Wifiの場所がたくさんあるとはいえ、今すぐ困った使いたいというときには自分で持ってる方が便利だと思う。
過去にも、それで迷子にならずにすんだことがあった。
使ったのはほとんどGoogle Mapだけ。
あとは、メモしていたものをみるEvernoteくらいかな。EvernoteはWifiつながってなくても開いてたノートは見ることができたので、そこまででもないか。
あとは時間ができたときにSNSやってた。ひとりだと待ち時間のつぶし方がそれくらいしかない。

行く前に参考にしたWEB記事

The Hipster Heat Map Of Brooklyn
http://www.refinery29.com/brooklandia

Hipster Spottings
http://freewilliamsburg.com/listings/tag/hipster-spottings

How I Became a Hipster
http://www.nytimes.com/2013/05/02/fashion/williamsburg.html?pagewanted=all&_r=0

9 Williamsburg Spots That Turned Mainstream Activities Into Hipster Havens
http://mic.com/articles/51579/9-williamsburg-spots-that-turned-mainstream-activities-into-hipster-havens

The 'Girls' Guide To New York: 8 Hipster Spots To Visit In The Big Apple
http://www.graziadaily.co.uk/conversation/entertainment/the-girls-guide-to-new-york--8-hipster-spots-to-visit-in-the-big-apple

Hipsterって何なの?ってのが以前からの疑問だったので、そういう人を実際に見られるかなと思って調べていった。
実際に見たところ、そんなにベタな人はいなかったかな。
ただ、ちょっとだけ行ったマンハッタンにいたおしゃれな人と比べるとブルックリンのおしゃれな人は違うと思った。
地元主義だったり、ブランドにこだわらない、ゆったりとした自然な生活をするというのがブルックリンっぽさなのかな。
あと、今までで行ったアメリカの都市の中で1番おしゃれ人口密度が高いと思ったのは確か。

Brooklyn Channel
http://brooklynchannel.tumblr.com/

日本語で案内が乗ってて参考になった。
ここに載っていたカニが食べたかった・・・

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...