Chef / シェフ 三ツ星フードトラック始めました ~父と息子がフードトラックでひと夏を過ごす


主人公カール(Jon Favreau)は、レストランで料理長をしていて、朝から晩まで考えることは食べ物のことだけ。
離婚した妻(Sofía Vergara)から息子(Emjay Anthony)を預かって会っているときも、食材の買出しを優先するくらい。
でも、本場で食べた方がおいしいってことで、夏休みになったら旅行に行こうと計画する。
大人しく言うことを聞いているようでも息子はお父さんといられることを楽しみにしていて、生きいきと食べ物の話をする父親を憧れの眼差しで見ている。

そんなとき主人公は、有名批評家(Oliver Platt)に悪評を書かれ、Twitterを通してリベンジを挑んだけどオーナー(Dustin Hoffman)にメニューを変えることを拒否されてけんかになり、レストランを辞める。
そして怒ってレストランで暴れた映像が、インターネットで拡散されて有名になってしまう。

だから夏休みの旅行は中止になってしまったんだけど、職を失った主人公に元妻は元夫(Robert Downey Jr.)を通じてフードトラックの仕事を紹介して、子どもの世話も任せちゃう。
最初の予定とは変わったけど、父親と息子が一緒に過ごす時間ができた。

熊みたいな大きな体型の父親の周りでちっちゃい息子がぱたぱたとシェフしているのがかわいいし、お父さん大好き!ってのが見ててわかるのもすごいかわいい。
なのに気づいていない料理馬鹿親父。

あと、出演者豪華すぎ。さすがの人脈。
レストランのホール担当のScarlett Johanssonがセクシーすぎるし、それに負けないくらいSofía Vergaraもセクシーだ。

TwitterやVineなどのSNSを使って宣伝活動するフードトラックのおもしろさをエンターテイメントで見せてるのもうまい。

出てくる料理がどれもおいしそうすぎて、夜中とかに観るのはやばいFOOD PORN映画。
特に、家で息子に食べさせてたいろんな種類のチーズがたっぷりグリルドチーズサンドがやばい。

豪快に肉!

デジタルネイティブ世代の子どもが活躍

Fruitvale Station / フルートベール駅で ~考えることが多すぎて


元日、駅のホームで22歳の黒人のオスカー・グラントが白人の警察官に射殺されるという実際の事件を元にした映画。
その日を追っていくようなドキュメンタリー風に描かれている。
誰が悪いとか考えても誰か個人が悪いんじゃなくて、銃がある社会が悪いんじゃないかとしか言えない。
あの状況で、言い応えをしたオスカーに銃を撃った警察官の方に問題があるとは思うけど、その人についての背景は映画では描かれていなくて、どうしたってオスカー側に思いがいくのはしょうがない。
だからってオスカーが撃たれていいってことにはもちろんならない。
考えることが多すぎて、観た後は気分が落ち着かなかった。

事件以外の部分を見ると、明るくて、調子がよくて、悩んで、苛立って、22歳の彼のいろんな部分が見える。
貧しい生活で、子どもがいる。
仕事は首になった。
お母さん(Octavia Spencer)は息子の苦しい状況を知っても、あえて厳しく突き放して見守る方を選んだ。
22歳で甘えるなと言えないけど、彼女(Melonie Diaz)は何とかしようと働いていて、本人は見知らぬ女の子の優しい人になってて、何かそれってって思っちゃった。
犬のところも、後から悲しむなら何かしたらって思ったけど、そうなるとは思ってなかったってことならしょうがないものなのか(それが彼が撃たれた場面と重なるとなるとそんなこと思ってなかったもんな)。
Michael B. Jordanは、かっこよすぎず、お笑いになりすぎず、ちょうどいい感じでよかった。
Hip Hopしか聴いてなさそうなステレオタイプの黒人じゃなくて、スマートな今どき感が特徴。

フルートベール駅で [DVD]
東宝 (2014-09-17)
売り上げランキング: 29,252

ブルックリンひとり旅 (4) グラフィティとか街の写真まとめ

ブルックリンひとり旅の最後は、撮った街の写真まとめ。

有名な人のものかどうかはわからない。

泊まったところの周辺











コンバースの広告を制作していた。着いた日から帰る日までの変化。

Williamsburg周辺


映画館の壁

こっちでも広告制作中。
会社のトラックもかわいく絵が描かれていた。





地下鉄の落書き



最初のとこでも書いたけど、思っていたよりこれぞHipsterみたいな人はそんな見なかった。
もっとシンプルで気を使ってない感じ。
でもその話をしたら、それこそHipsterっぽいって言われて、なるほどとも思った。

ブルックリンになじむファッションをするなら、無地が基本。
着古したような素材感が出てるとなお良い。
色は黒が1番多くて、それ以外だとグレーとかベージュとかアース系のぼんやりした色。
柄を取り入れるなら、女の子なら小花柄のワンピースで、男の子ならボーダーのTシャツかストライプのシャツ。
パンツはスキニーすぎない微妙なサイジング。夏だからショート丈のパンツも多かった。
地味な見た目の分、飾ってないけどダサく見えないサイズ選びが重要。
これがマンハッタンに行くと、奇抜な髪型や小物を取り入れてて、自分だけの色を出してたのが印象的。
私はというと、履いていたスニーカーについてバスの中で前に座ってた黒人の男の子に質問されたり、ライブ会場のセキュリティのお兄さんから「SWAG」って言われた。
Hipster体験ではないけど、貴重な体験、生「SWAG」。

NYは地下鉄が発達しているので、ひとりでも動きやすくてよかった。
さすがに日本みたいに数分おきには来ないけど、電光掲示板に後何分後に来るって表示されるし、車内でも今どこにいて、次は何駅ってわかるようになってるものが多くて助かった。
バスではアナウンスがあったりなかったりだったから、Wifiがあると便利。

ひとり旅は自由でいいけど、食事などはたくさん食べられないので他の人がいたらなと思う。
カニ食べたかった…。

ブルックリンひとり旅 (3) 買い物 古着、フリーマーケット、レコード

今回は、買い物まとめ。
特に行きたいって思っていたのはフリーマーケットとUrban Outfittersのコンセプト・ストアSPACE NINETY 8。

SPACE NINETY 8
98 N.6th St. Brooklyn, NY 11249
Mon-Sat 10:00 - 22:00 / Sun 11:00 - 21:00
http://www.spaceninety8.com/#!/

Urban Outfittersのコンセプト・ストア。ギャラリーやバーなどが入っている。でも、時間の都合でバーには行ってない。
中の部分は通常の店舗と同じ部分もあるから普通に買い物した。
Urban Outfittersが最もHipsterっぽい買い物ができるお店だと思う。
私はJames Francoの書いた本と、カセットテープを送れるカード(レターか)を買った。

ブルックリンにはダウンタウンの方にもう一店舗あって、私は欲しい化粧品ブランドを扱っていたのでマンハッタンのヘラルド・スクエアの店舗にも行ってきた。
すごく大きな店だったけど、目的の化粧品だけ買ってあとは見る時間がなかった。
店員さんがおしゃれでかわいかった。

Brooklyn
166 Atlantic Avenue Brooklyn NY 11201-5604
10:00am - 9:00pm

Herald Square
1333 Broadway New York NY 10018-7204
9:00am - 10:00pm

外観

隣はアメアパ

ブルックリンのレコードコーナー

Rough Trade NYC
64 N 9th St Brooklyn, New York 11249
http://www.roughtradenyc.com/

ロンドンのイーストにあるラフトレよりももうちょっと大きい感じ。
向こうに対岸のマンハッタンが見える、立地。
中にはライブスペースや卓球スペースもあったけど、あんまり人はいなかった。
イーストのお店と同じく、トイレ利用に使える!

外観

店内

ステージ

卓球台

よく見ると、レコードのポスターがコラージュされてる

BROOKLYN BREWERY
79 North 11th Street Brooklyn, NY 11249
Mon-Thu 17:00 / Fri 18:00-23:00 / Sat 12:00-20:00 / Sun 12:00-18:00
http://brooklynbrewery.com/

ブルックリンのビール工場。見学もできるとあって行ってみたけど、すごい並んでてあきらめた。
隣はBrooklyn Bowlで、向かいにはViceがある。

外観

並ぶ人たち

Viceのオフィス

Desert Island
540 Metropolitan Ave Brooklyn, NY 11211
www.desertislandbrooklyn.com

ウィリアムズバーグからちょっと行ったところにある。
看板が小さくてわかりにくかった。
隣はFool's Gold Recordsがある。
コミックを中心にジンなども扱っていた。

BAKERYの方が大きくて目立つ
BY BROOKLYN
261 Smith Street Brooklyn, NY
Mon-Wed 11:00 - 19:00 / Thu-Sat 11:00 - 20:00 / Sun 11:00 - 19:00
http://shop.bybrooklyn.com/

ブルックリンで作られたものが売っているお店。
お土産にいいけど、BKLYN LARDER同様少し高め。
ここの通りもおもしろそうなお店がいくつかあった。
通りがかりで気になったビデオ店は「ごめん、ちょっと出ています」って看板が出ててちょうど閉まってて見る事ができなかった。

外観

www.videofreebrooklyn.com/

『ブギーナイツ』をイメージした飾りつけ

Fort Greene Flea
176 Lafayette Ave. Brooklyn, NY
Sat 10:00 - 17:00
http://www.brooklynflea.com/

ブルックリンの2大フリーマーケットのうちのひとつ。
日にちの関係でWilliamsburg Fleaの方は行けなかった。
そんなに広くない会場で、1時間もあればじっくり見られる感じ。
服や小物、家具などの他に、食べ物や飲み物のブースもあって買い物に疲れたら座ってのんびりできる。
人は結構賑わっていた。

家具

眼鏡

がらくた
Beacon's Closet
74 guernsey st brooklyn, ny 11222
11:00-20:00
http://www.beaconscloset.com/

写真には撮ってないけど、古着屋さん。
結構広くて、物もいっぱいだからじっくり見る時間があったらいいと思った。
グリーンポイントの周辺もバーやカフェがあった。
休日だったからか、公園にもたくさん人がいた。

23 bogart street brooklyn, ny 11206
Mon-Fri 12:00-21:00 / Sat, Sun 11:00-20:00

泊まったホステルの近くにも店舗があった。
こっちはもう少しこじんまりとしている。
店員がおしゃれだった。

ドラッグストア
Duane Reade
250 Bedford Ave. Brooklyn, NY 11211

ダウンタウンの方は歩いていればマートやドラッグストアがあったけど、ウィリアムズバーグでは大きなお店はここくらいだったかな?

スーパー
Trader Joe's
130 Court St at Atlantic Ave Brooklyn, NY
www.traderjoes.com

惣菜やお菓子を買った。
ここのエコバッグはお土産代わりにもなるかわいいデザイン。

Target
139 Flatbush Ave Brooklyn, NY 11217
8:00-23:00
他にも、店舗が入ったちょっとしたモールみたいになってる。都会だけど郊外っぽい雰囲気を味わえた。これぞアメリカ。
Target限定の5SOSのアルバムを買った。

ブルックリンひとり旅 (2) 食事 ハンバーガー、チキン、ドーナツ、ビール

ブルックリン旅行で食べたもののまとめ。
今回の目的がライブだったのでちゃんとした夕食は食べてない。
カップラーメンとかスーパーのサラダとか食べてた。

Pies ‘n’ Thighs
http://piesnthighs.com/
166 S 4th Street Brooklyn, NY
Mon-Fri 09:00 - 24:00 (Closed 16:00 - 17:00) / Sat,Sun 10:00 - 24:00 (Closed 16:00 - 17:00)

アメリカンな料理が食べたくて、ウィリアムズバーグへ行く前に腹ごしらえ。
チキンはとてもジューシーで肉汁が出てた。
こんなおいしいフライドキチン初めて。
サイドメニューを選べるセットにして、マカロニ&チーズにした。
マカロニ&チーズはちょっとしょっぱいのがちょうどよくて、ビスケットにもチキンにもあった。
ビスケットも大きくて、お腹空いてたから全部食べられるかと思ったけど、無理だった。
頼んだドリンクは、ビールとホットソースとライムのカクテルで、暑い日にぴったり。
他にもきゅうりやすいかのカクテルがあって、おいしそうだった。
店名にもあるパイも食べたかったけど、お腹が足りなかったのが残念。
店員さんたちはいかにもブルックリン!って感じでおしゃれで店内もかわいかった。

外観

チキンとビスケットとサイドメニュー1つ選べるセット

Michelada

店員さん

Dun-Well Doughnuts
http://www.dunwelldoughnuts.com/
222 Montrose Ave Brooklyn, NY
Mon-Fri 07:00 - 19:00 / Sat,Sun 8:00 - 19:00   

場所は少し辺ぴなところにあるけど、お客さんで賑わっていた。
ドーナツサンデーが有名っぽいということでそれを頼んだ。
ドーナツとアイス、それぞれ好きなものを選べる。
私は普通のドーナツにチョコミントアイスを頼んだ。
ドーナツは生地がしっかりとしたタイプで、アイスはチョコがコリコリしておいしかった。
内装は木とアンティークっぽい感じで、ドーナツ入れてるケースも古い木箱みたいなものだった。
コーヒーのところも年季の入ったものって感じだった。
壁には動物愛護のポスターや張り紙があって、ブルックリン!って思った。

外観

ドーナツサンデー

BKLYN LARDER
http://www.bklynlarder.com/
228 Flatbush Ave Brooklyn, NY
Mon-Fri 08:00 - 21:00 / Sat 09:00 - 21:00 / Sun 09:00 - 20:00

ブルックリンのダウンタウンの方にある、デリ兼食料品屋さん?
ブルックリンで作られているお菓子などが売ってる。
店員さんはお土産に買えるTシャツをおそろいで着ててかわいかった。
お土産にいいと思って見てみたけど、結構いいお値段だった。
お目当てだったビールとつられてスイーツを買った。
ビールは外で飲めないから部屋に戻ってから飲んだ。
ほとんどジュースって味だった。

おかず

お菓子

やわらかいオレオ味のスポンジにマシュマロがはさまってるやつ

RAD = Beer + Juice 

Two 8 Two 
http://www.two8twoburger.com/
282 Atlantic Ave Brooklyn, NY
Mon-Thu 12:00 - 00:00 / Fri 12:00 - 01:00 / Sat 12:00 - 01:00 / Sun 12:00 - 23:00

ここも場所はダウンタウンらへん。
入ったすぐはバーになっていて、その奥にレストラン、中庭スペースというつくり。
昼時を少し過ぎていたので空いていたけど、人はまあまあいた。
店の名前のついたバーガーを頼んだ。
ハンバーガーで焼き加減を聞かれたのは初めてだった。
サイズは大きすぎずちょうどいい感じ。
肉の味も汁もやばくて飲むように食べちゃった。
ペロリって思ったけど、やっぱりお腹にはたまる。
店内にクラシックロックがかかってて、店を出るときに店員さんに「よかったよ」って言ったら「Awesome」って言ってた。生Awesomeいただきました


Dough 
http://doughbrooklyn.com
305 Franklin Ave Brooklyn, NY
6:00 - 21:00

Fort Greeneフリーマーケットの近くにある。
フリマでも店を出していたから、そこで買ってもよかった。
小さな店内がいっぱいになるくらい人がいた。
ここのドーナツはちょっと大きい。
プレーンがなかったので、シナモンとカフェオレにした。
生地の味がわかるシナモンはおいしかった。
カフェオレは時間が経ってたのもあるかもしれないけど、甘すぎて重かった。

外観

ドーナツ

シナモンシュガー

カフェオレ

いちごがいっぱいのケーキをつくってた

飲み物編:

ホステルでBBQナイトをやっていて、バー?で売ってたビール。
ショットのチェイサーの役割なのか、ビールにショットがついてきた。
メキシコって書いてあったから、テキーラを選んだ。
すごく飲みやすいビールだった。


フリーマーケットの出店で買ったスイカジュース。
カフェやアイスクリーム屋さんなど、いろんなお店があった。


このジンジャエールがおいしかった。


番外編:
空港で食べたPanda Express。
アメリカで野菜を安く食べたいときは中華。


今回、調べてて食べられなかったのは魚介。
カニと牡蠣が食べたかった。
ブルックリンはおしゃれなカフェやバーがたくさんあった。
ひとりじゃなければバーにも行ってみたかった。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...