Teen Wolf / ティーン・ウルフ Season 1~5 好きな登場人物ベスト10


2011年から始まったMTV製作のドラマシリーズ『Teen Wolf / ティーン・ウルフ』をようやく見終わった。最初はちょっと追っていたけど、なかなか続かなくて、今回Amazon Primeで見放題に入っていたので見始めた。80年代の映画が元になっているけど、雰囲気は全然違う。製作者がドラマ『バフィー 〜恋する十字架〜』の影響があると言ってることからもわかるように、重い雰囲気で写実もリアル。


狼以外にも、いろいろな生き物に変身する人がいる。それはその人の性質によるらしい。シーズン3では“鬼”とか“狐”(Foxの種類の狐と言って区別していた)が出てきて、日本語を話す人もいてびっくり。

主な舞台はビーコン・ヒルズというカリフォルニアの架空の町で起こる。ここには特殊な磁場があるので、そういうものが集まりやすいらしい。主人公スコットの通う高校と、スコットの母親が勤務する病院、スコットのバイト先の動物病院がよく被害にあう。後半では精神病院もよく出てくる。

非現実的な世界観の中にも、“Teen”ってついているだけあってこの世代特有の悩みが描かれているため見始めるとずっと追ってみちゃう。狼の群の性質を高校生の学校の中でのグループに置き換えて考えられ、だんだんと学年が上がるのを見てると成長も感じられる。

全シリーズの感想をそれぞれ書くよりも、好きな登場人物ランキングをやろうと思う。他のティーン・ドラマもそうだよと言われるかもしれないけど、ただの美男美女じゃなくて、『ティーン・ウルフ』は特に自分的好みな見た目の人が多くて、それだけでも見ていて楽しい。





#1 Stiles Stilinski (Dylan O'Brien) Season 1, 2, 3, 4, 5

堂々の1位はスタイルズ。彼を見たいがために見ているようなところもある。最初に『ティーン・ウルフ』が始まるって知ったときの坊主頭のディラン・オブライエンに落ちた。坊主頭でかわいさとかっこよさを保てるディラン・オブライエンのスタイルのよさ。スタイルズは主人公の相棒で、三枚目な役。学校のマドンナのリディアに恋してるけど、全然相手にされない。そんな設定はどこか『The O.C.』のセス・コーエンを思い出させる。セス・コーエンとアダム・ブロディが切っても切れないように、ディラン・オブライエンとスタイルズ・スティリンスキもそんな感じだと思う。いくら『メイズ・ランナー』で人気出たって。ディラン・オブライエンの口元ゆるい感じが、この何かと事件に遭遇しがちで、しかも保安官の息子ってことで事件にもアクセスしやすくて、薬を飲まないと落ち着かないときもあるけど、頭は冴えてる方な、相棒キャラをかわいい三枚目にしていると思う。『メイズ・ランナー』でも何も知らずに巻き込まれてるディラン・オブライエンの原型がここにあると思う。スタイルズの働きなしに、このドラマがここまで続かなかっただろうし。



#2 Jackson Whittemore (Colton Haynes) Season 1, 2

1位が圧倒的すぎて、2位以下を決めるのが難しかったけど、最初のシリーズからの思い入れで2位。コルトン・ヘインズはアバクロのモデルをやっていたのでわかるように、見た目が美しい。それで、ラクロス部のエースでキャプテン、学校のマドンナが彼女というジョックスの見本のような役。だから普通はいけ好かないいんだけど、彼は実は養子で、自分の生い立ちにコンプレックスを持っていたと明かされてからは興味がわいた。そのコンプレックスを払拭するための何でも1番にならねばっていう脅迫感に追われているジャクソンだとしたら辛いね。



#3 Lydia Martin (Holland Roden) Season 1, 2, 3, 4, 5

リディアは学校のマドンナなんだけど、学校一のパーティ・ガールであるだけでなく、学校一の秀才でもある。仲間たちと協力するようになってからは、その才能を隠すことなく発揮するようになって、「2年までに必要単位は既に取ってるから、3年は時間があるの」とか言うのがかわいい。ホーランド・ロデンは、ティーン・ドラマの女の子の組み合わせでよくある『The O.C.』でいうサマー、『ゴシップガール』でいうブレア的立ち位置にしっくりくる猫系ドール顔+赤毛で好みのタイプ。



#4 Isaac Lahey (Daniel Sharman) Season 2, 3

巻き毛で美しい。最初出てきたとき、周りから目立ちすぎてこの子絶対仲間になるってばればれだった。アイザックは父親に虐待されていて、そこに目をつけたデレクに狼人間の仲間に勧誘される。デレクの仲間の中では1番強くて、その後スコットとも協力関係になる。家に帰れないからスコットのところに居候したり。ダニエル・シャーマンのその後は追ってないけど、一番美しいときを『ティーン・ウルフ』で残せたんじゃないのかな?



#5 Liam Dunbar (Dylan Sprayberry) Season 4, 5

スコットたちの後輩で、ラクロス部のスーパールーキーとして登場したリアム。怒りをコントロールすることに問題があって、私立から転校してきた。リアムはスコットに初めてできたベータなので、部活の先輩後輩に加え、狼人間としても師弟関係で、フレッシュな年下キャラ。とにかく、ぱっと見で幼い。スコットも最初は子犬みたいとか言われていたけど、そんなの比じゃないくらい。実年齢で高校生は違う。そしてずっとどこかで見たことあると思っていたら、何度か調べていたディラン・スプレイベリーだった。『Man of Steel』は見てた。演技はそこまで印象に残るほうじゃないけど、背が低いのが気になる。


#6 Brett Talbot (Cody Saintgnue) Season 4, 5

ブレットはリアムの元同級生。私立学校に通っている。ラクロス部のライバルでもある。背が高くて、モデルのような見た目で単純に顔がすごく好み。ちゃらいように見えて、小さい妹を守るために必死なギャップもある。


#7 Mason Hewitt (Khylin Rhambo) Season 4, 5

メイソンはリアムの親友で、スコットにとってのスタイルズのような存在。猪突猛進型のリアムのことをよく理解していて、支えになろうと健気。『ティーン・ウルフ』は同性愛に明るいドラマなんだけど※、メイソンは最初からラクロス部のいけてる男子狙いアピールしているくらい明るい。目がぱっちりしていて童顔なので小さいディラン・スプレイベリーと並んでバランスがいい。


The Gayest TV Characters Ever ~ゲイティーンのドラマキャラクターまとめ
海外版腐女子“Slasher”寄りになる製作の動きと人気カップルまとめ


#8 Braeden (Meagan Tandy) Season 3, 4, 5

ティーンじゃないから入れるか迷ったけど、女の登場人物の中の人間で1番強い人。変身系の殺し屋をやっていて、お金のために働くから敵とか味方がない。とにかく強いのが特徴で、あとはセクシー要因なのかな?皮を着て大きなバイクに乗って、でかい銃を撃つ。首のところに過去の戦いの大きな傷がある。


#9 Meredith Walker (Maya Eshet) Season 3, 4, 5

メレディスは精神病院にいる女の子。バンシーとしてリディアに協力する。謎が多いキャラクターにあう、個性的な見た目。声がかわいい。


#10 Malia Tate (Shelley Hennig) Season 3, 4, 5

マリアは長い間コヨーテの姿で生活していただけあって、人間に戻ってからもワイルドで、生足がゴージャス。人間界のことに慣れていないから、スタイルズが母親のように面倒見てるのがかわいい。

以上。主役のいないランキングとなった。単純で情に厚いスコットはいいやつなんだけど、Tyler Poseyの見た目が受け付けない。
今回、俳優の詳細を調べてキラとかはそうなんだろうなと思っていたけど、女優陣の年齢が高い。


  • スコット: タイラー・ポジー 1991年10月18日 (24歳)
  • スタイルズ: ディラン・オブライエン 1991年8月26日 (24歳)
  • アリソン: クリスタル・リード 1985年2月6日 (31歳)
  • リディア: ホーランド・ロデン 1986年10月7日 (29歳)
  • ジャクソン: コルトン・ヘインズ 1988年7月13日 (27歳)
  • キラ: アーデン・チョウ 1985年8月16日 (30歳)
  • マリア: シェリー・ヘニッヒ 1987年1月2日 (29歳)
  • セオ: コディ・クリスチャン1995年4月15日 (21歳)

ここらへんが同級生。
年上の設定の人よりも女優陣のが上でびっくりした。
デレク: タイラー・ホークリン 1987年9月11日 (28歳)
パリッシュ: ライアン・ケリー 1986年8月31日 (29歳)

高校生役だけどだいたいみんな実年齢は上だよというのはよくあることなんだけど、男女差があるもんなのかと思った。あと、タイラー・ポジーとディラン・オブライエンが同じ年っていうのもこのチームの仲良さ具合に影響していると思う。“Teen Wolf”で画像検索するとかわいい画像がいっぱい出てくる。











0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...