The Jane Austen Book Club / ジェイン・オースティンの読書会

すごくいい話。こういう多人数のドラマが絡み合う物語って飽きなくて引き込まれていってしまう。登場人物のほとんどが大人の女性というのも観客は感情移入しやすくて盛り上がると思う。そしてそんな女性にサービスとして送り込まれた唯一の男性メンバーがHugh Dancy。SFオタクで自転車通勤、姉3人いる末っ子というプロフィール上はいまいちな役をセクシーな俳優さんがやれば、そのギャップに女性はやられてしまう。オースティンだし、文系女性をターゲットにしてるわけだから、Prudieの夫みたいな仕事帰りにスポーツバーで飲んで、休日はスポーツゲームで暇つぶしみたいな人は嫌だと思う。唯一のティーン、Kevin Zegersはますますマッチョな体になって"Dragonball"のGoku化している。気持ち悪い。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...