Friday Night Lights / プライド 栄光への絆

ドラマが盛り上がってるから気になって見てみたけど、アメフトってやっぱりわからない。彼らにはそれが全てで、特に田舎では出世するためのステップとしてアメフトで認められることが重要になる。でも、いくら優勝したからってそこから抜け出せるのは本当に微々たるもの。かつての王者も今じゃ地元でしか大きな顔ができない労働者となってしまっている。夢を見た若者は怪我に泣き、かつての王者を父に持つ子はプレッシャーに押しつぶされ、バカにされていた者が英雄になり、耐えた者が成功を得る。
気になったのは地味な話のわりにちょっと派手な演出。泣かせようとか感動させようとかがみえみえだとそうできない。もっとアマチュアっぽいつくりにしたらおもしろいかも。でも、この金曜日のライトに照らされたスタジアムがエンターテインメントだからそうなるのは難しいのかな。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...