A Streetcar Named Desire / 欲望という名の電車

このMarlon Brandoは文句無しでかっこいい。Vivien Leighなど他のベテラン俳優の演技が古臭く見えてしまう彼の自然体の演技は本当に素晴らしい。現代の映画に慣れている私には見やすい。下着であったTシャツ姿が本当にセクシーで当時は衝撃だったろうとわかる。でも着替える前に断りを入れていたり、スタンリーのキャラクターはそこまで乱暴者ではない。それよりも本当は弱い自分を隠すためにわざと大きな声をだしたり、威勢をはってみているようにみえる。そのギャップがたまらない。見た目もすごく分厚くて鍛えた体が印象的だけど、瞳は潤んで上目遣いなどする時は小動物のよう。また独特の喋り方が良い。ぶっきらぼうで相手のことなんかお構いなしな感じが一匹狼みたい。声も特徴があるし。だからBrandoのスタンリーが断然ナチュラルでかっこいいので、気が狂うブランチは一人芝居をしているようでちょっと滑稽というかうざい。だって嘘泣きにしか見えないんだもん。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...