Hugo Pool

Patrick Dempseyはしゃべらなくてもかわいいんだな。障害者の役って性格俳優になりたい人とかがやる気まんまんにやっちゃうのを見るのは寒いけど、彼の場合、そういうんじゃなくて、もっと気の抜けた風でよかった。そのゆるさが、Robert Downey Jr.の狂った感じとも合っていたし、主人公ヒューゴ(Alyssa Milano)のはすっぱな、だけど頑張り屋さんな娘なのとも合っていた。ママ(Cathy Moriarty)もある程度時代を経験した濃さがあって、コメディのノリもちょうどいい。パパ(Malcolm McDowell)も駄目な人なんだけど、ほっとけない愛嬌があっていい。Sean Pennは家族全員とは関わらない、物語と離れたところにいる存在感がまたちょうどいい。
さすが、というしかない計算しつくされたキャスティングとストーリーに加え、画作りもすごく美しい。
夏の暑さ。乾いた土地の空気。邸宅の華やかさとつつましい現実。すべてがリアルなんだけど、おとぎ話の様でもある。
最後に、監督Robert Downey Sr.の病気で亡くなった妻に捧げられていたのがこの家族の物語をさらに印象深いものにした。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...