Pineapple Express / スモーキング・ハイ

Seth Rogenは本当に才能がある。面白いことをたくさん考えつく人で、どうしたら皆が面白いと思うか計算もできる。自分をどう見せれば面白くなるかもわかっている。James Francoが軽いドラッグディーラーの役だったので、喋り方も顔もいつもより緩んでいた分、Sethの低い声がかっこいい。顔もかっこいいことに皆は気付いているだろうか。ベージュのスーツの下のスポーツソックスとブリーフまで計算されている。James Francoも、始めはイメージにあるDeanやSonnyとは全然違うので、このまま見ていられるかと思ったけど、この映画のテンションと無理がなく、Saulのキャラクターがわかってくると、面白く、俳優だなと思った。
そしてこの映画はコメディだけど、アクションを本気でやっているから面白い。グロイってところもいっぱいあるけど、パンパン撃って、思いっきり殴って、カーチェイスや爆破のシーンもあって本格的。これがアクション映画なら見ないかもしれないけど、笑いの要素はもちろん、Sethの好きな男の友情、ヒーローらしくない主人公、こういったギャップが良い雰囲気。森で戯れているシーンはすごいきれいだった。戦い後のカフェでの朝食も良いシーン。
Sethの女子高生の彼女役のAmber Heardは普通の金髪美人。強いあくがないからなんでもできそう。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...