The Princess Diaries / プリティ・プリンセス

この配役は完璧だと思う。登場人物の設定が原作とはちょっと変わっているけど、元のイメージを残しているからファンにも嬉しい。Anne Hathawayはこれで有名になるんだけど、この時、本当にかわいい。ティーン特有の感情の表現が豊かでリアル。スタイルが良くて、あのびっくりするくらい大きい目は漫画っぽくてコミカルなシーンには映える。Heather Matarazzoとの相性も良かった。そしてRobert Schwartzmanの演じたマイケルによって、それ以降原作を読むときのイメージが決定付けられた。あのいかにもバンドギークなヘアスタイル。年上という余裕の中にミアを想う気持ち。Robertの俳優らしくないさり気ない演技も良かった。小道具の使い方とか、妹への対応とか。だから嫌なのが、フォーマルになると前髪をきっちりセットしちゃうとこと、2になってあっさりいなくなってしまうの。まあ、それ以降Robertが俳優をやってないからしょうがないんだけど。
【番外編】この配役を今の俳優さんでやったらどうしたいかって考えた子がいる。Princess Diaries- Re-Cast!
原作をもとにしているから、映画には出てこなかった登場人物にも配役がされてて、Tina Hakim BabaはCamilla Belleとか、KennyはMichael Ceraとかいい。Josh RichterをAlex Pettyferも今っぽい。で、一番悩んでいたのがMichael。Aaron JohnsonBen BarnesChace CrawfordPenn Badgleyの中から、Pennが選ばれたんだけど、えー。この候補、単に今のティーンに人気があるって共通点だけで、Ben Barnesとかないし。かといって、思いつかないし、Robertに勝る人はいない。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...