Tormented

今1番のお気に入りOlly Alexanderが出ている映画がやっと見れた。Ollyは胸に"Geek"と書かれたバッヂをつけたいじめられっ子ジェイソン役。まあまあ出てくるけど、特に重要なキャラクターでもないからポスターにも載ってない。
これはイギリス版『スクリーム』とも言われているけど、私自身が『スクリーム』より『ラストサマー』派だったからその例が良いのかわからないけど、私から見たら『Skins』+『ファイナル・デスティネーション』って感じ。今時のリアルな若者描写と意味もなく(ホントはあるけど)残酷に殺されるティーンたち。『アレックス・ライダー』のAlex Pettyferや『Skins』のApril Pearsonらがいじめっ子役でセクシーな姿を披露する。いじめっ子の中でも中立的でちょっと良い子なのがDimitri Leonidas。個性的な顔立ちをしている。主役のTuppence Middletonはかわいらしいお人形さんみたいな子。でも時々みせる冷たい表情が印象的だった。
殺され方が本当に残酷というか生々しくて気持ち悪かったけど、若い子をターゲットにつくってるという点では大成功だと思う。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...