Summer Sonic 2012 の思い出 (2日目)



サマソニ2日目の思い出。
全然写真を撮ってないので、思い出の写真を貼れない~。
から拾ってきた写真。

Vintage Trouble
早めについたら、終わりの方を見ることができた。
ファンキーで、ボーカルの人はJB(ビーバーじゃないよ)みたいでかっこよかった。

Gym Class Heroes
アルバム単位で聴いたことないけど、シングルはヒットしているし(ソロでも)大丈夫だろうと観に行った。
やっぱりトラヴィかっこいい。
なんか全体的にでかくなった?って気がしたけど。
曲も「バラララッ」から「The Fighter」までヒット曲満載で、ソロの「Billionaire」も やってくれた。
マリンでアダム・レヴィーンやブルーノ・マーズのボーカルが聴けて(音だけだけど)幸せだった。
天気が良くて暑かったけど、シートに座ってビールのんでライブ観るって最高に贅沢な時間だった。

Spector
心のアイドル、フレッドを観に行った。
実はライブは初めてだったかもしれない。
思ったよりもちゃんとバンドでびっくりした。
フレッドは楽器を弾かないボーカルだから、お客さんに向けてのパフォーマンスも充実してたし。
まわりの人たちからは終始「かっこいい」って声が聞こえて、確かにメンバー全員スーツ着て(1人ひらひら襟の王子様コスプレみたいな人もいた)“THE UK BAND”みたいな雰囲気があってかっこいいと思った。
途中、フレッドが櫛を取り出して7:3ヘアをセットしてたし。(でもあのコームは、私の中ではVincentのものだよ!と思ったが)。
ギターのクリストファーが、金髪の長髪になっていて、柄のシャツを着こなしている感じとかがちょっとLa Sharkのボーカルの子みたいだなと思った。

Foster The People
その前に、Ke$haをモニターで見てた。
本当は行って見たかったんだけど、この日のメインはFTPだったから我慢。
FTPはさすがのパフォーマンスだった。
これは人気になるわ。
曲もどれもキャッチーで覚えやすい、ノリやすいうえに、お客さんに対してのマークのパフォーマンスでさらに盛り上がる。
ドラムは通常、中央後ろにいるけど、FTPでは右手にいた。
3人のバランスを取ったのかな?
遠い側だったから、こっちのマークは全然見られなかった。
ベースのCubbieは、思ってたよりもかっこよくて、ロックバンドとしてのルックスを十分にそなえているなと興奮した。
『トワイライト』とか『Teen Wolf』に出ていてもおかしくないようなルックスなの。
胸板が厚くて、顔が濃くて、ちょっとミステリアスで・・・
私がティーンの女の子だったら、壁にポスターを貼りたいわ。
残念ながら、ソニックステージという規模の小さい場所だったため、キャラクターの風船は最後にボッて膨らんで、あっというまに萎んでいった。
もっと大きい会場だったら、さらに彼ららしい楽しいステージが観られたのかな。
次回があることを期待しつつ、今回初めて観ることができたFTPのステージに満足。

Jamiroquai
リアーナを観に場所を確保するために早めに行ったらやっていたよ。
でも、全然知らないからご飯に夢中だった。
会場の盛り上がりはすごかった。
背景のモニターのビジュアルセンスに時代を感じた。

Rihanna
エジプトをテーマにしたセットの大きさにびっくりした。
その割にはラフな(バスケのユニフォーム風ワンピ)衣装でびっくりした。
去年か一昨年のライブ映像をちょっと観ていたので、リアーナがライブであんまり歌わないことは知っていたので、そんなにがっかりしなかった。
それよりも、あの広い会場をたくさんの人が埋め尽くし、そのみんながリアーナひとりを観ていて、一緒になって歌って踊っているという空間に感動して、興奮した。
曲はもう知っているものばかりだったから、すごく楽しくて、ほとんど踊っていた。
ハイライトはなんと言ってもラストの「We Found Love」。
最高潮のところで、花火がドーンと上がって、一瞬びっくりしたけど、すごく気分が高まってよかった。

2日間、朝からトリまで満喫して、マリンにもよく行ったから屋内フェスっていう感じもしなかったし、 今年はすごく夏フェスを満喫した気がした。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...