The GARDEN ~若いということはそれだけで美しくてすばらしい








エディ・スリマンによるYves Saint Laurent 2013 Mens Fall Campaignのビデオを見たとき思った。
若いということはそれだけで美しくてなんてすばらしいものなんだろうって。
あほみたいだけど。
それから数日、そんなことばっかり考えていて、とうとう『Dazed and Confused』のマシュー・マコノヒーの境地に立った。
自分は年をとっていくけど、TeenはずっとTeenのままだって。
それをぼんやり思ったときに、はっとして、身震いした。
昔映画見たときはなんてバカなこと言ってるんだろうこの人はって思っていたのに、まさか同じ気持ちになるなんて。

The Gardenを初めて見たのは、今年3月のBurgerama IIに行った時。
ピエロみたいな、『ウォリアーズ』みたいなメイクをしていて、背が高く、細身で中性的な見た目の2人は、会場で特に目立ってた。
でも、その時はバンドだとは知らなかった。
それから、エディ・スリマンが撮った写真を見て、彼らがバンドだということを知った。
昔から、双子に弱いんだよね。
エディ・スリマンの撮る写真は若い子が多いから好き。
好みで言ったら、かぶる部分とそうじゃない部分があるから必ずチェックしてるってほどじゃなんだけど。
彼のRockな美意識はすごく確立されたものがあって、それがかっこいいと思う。
若者と一緒に、そのまわりにある文化も撮るのもいい。
エディのDiaryの写真を見てると、映画を見ているような感覚になるのも、そういう細部まで含められていて、また被写体が動いていて生活している瞬間を切り取ってるからなんだろう。

そんなThe Gardenの作品が日本のレーベルBIG LOVEで発売されている。
The GARDEN 'RULES -LTD.WHITE VINYL-' 7 inches
 

ジャケットに顔写真を使ってるのは正解!
バンドの顔がジャケットに載ってるのは、ストレートだけど奥深くて好き。

しかも、これ生写真つきだって!
アイドルみたいでいいね。
誰が当たるかは開いてからのお楽しみ。揃えるために交換会とか。
アイドルみたいなことをロックの分野でもやっていいと思う。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...