Juno

何度見ても関心する。人間描写がうまい。それぞれのキャラクターがいきいきと描かれているから共感できるし、好きになれる。この映画に出てくる人の中に嫌いな人がいない。コンビニの店員や病院の受付の女の子まで、そのシーンにしか出てこなくても印象に残ってしまうからすごい。
ジュノは特に主人公だけあって魅力的。台詞一つひとつに性格がでていて、またそれをEllen Pageがよく表現している。グミで首つるところや、ハンバーガーの電話、マリンブルーのスムージー特大サイズなど、アイテムがアメリカらしくてかわいい。
Michael Ceraのチンする朝食やTicTacなどもリアルななかにもセンスが良いかわいいアイテム選び。もちろんゴールドの短パンもすてき。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...