Being Julia / 華麗なる恋の舞台で

息子役のTom Sturridgeに注目。独特の雰囲気を持った人。お坊ちゃまの役に無理がない。大女優との競演でもひるむ様子がなく、堂々としている。顔も個性的で、彫刻のような、人間離れした感じ。Robert Pattinsonより吸血鬼の役が似合うと思うのにな。金髪じゃないからダメなのかな。
TOM役のShaun Evansも年上に甘えるずる賢い青年をうまく演じていた。インタビューを見たら酷い訛りで、リバプールの出身だそう。訛りを感じさせないで、アメリカ人を演じたのがすごい。さすが俳優。
Annette Beningは、始めはSATCのキムみたいだなと思っていたけど、母親の顔を見せたり、後半の大女優っぷりは迫力があった。カリスマのある役に無理がなかった。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...