Risky Business / 卒業白書

かっこいい役じゃないTom Cruiseはかわいいことを初めて知った。"The Outsiders"への出演を経て、初の主演。これで一気にメジャーに。まだ初々しさが残るところが、この役にもぴったり。親のいない家で一人、ステレオを大音量にしてシャツにブリーフ姿で踊るところは有名なシーンだけど、やっぱり印象的。十代の男の子の代表となるキャラクターを演じた。ジョックス代表だけど。でもスタイルはいまいち。何かぼってりしていて重たそう。背が低いから足も短くてジーンズが似合わない。残念。
そしてここで、さっきも出てきたCurtis Armstrongに再び出会う。彼はここでも良き相談相手となる親友を演じていて、老けたルックスが言うことに真実味を与えている。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...