Dope / ドープ!! ~コメディ+青春ブラックムービー


Instagram風な爽やかなポスターと主人公が黒人の男の子だなくらいしか事前情報がなくて観たら、予想以上に明るいコメディでびっくりした。ハーバード大学への入学を目指し準備をしている高3のマルコム(Shameik Moore)は、成績優秀で問題も起こさない。悪っぽいグループに時々狙われるのは90年代ヒップホップに入れ込んでいたり、親友ジブ(Tony Revolori)、ディギー(Kiersey Clemons)とインディ・バンドをやったりしてるようなオタクだから。そんなマルコムが片思いする近所の美人ナキア(Zoë Kravitz)に近づくためパーティに行ったところ、ドラッグをさばかなくてはいけなくなって……っていう話。どこかで観たことあるようなコメディの話を自分探しの青春映画と絡めて、さらにマイノリティの視点が加わった、2015年らしい作品。

『Me and Earl and the Dying Girl』のグレッグが、どこのグループにも広く浅く馴染むことで自分をカテゴリー分けの中に入れないようにしていたのに対して、マルコムは自分で自分のことを「Geek」と言って、学校内での立ち位置を把握して行動している。だけど、大学願書のための小論文「あなたはどんな人物か」というのには、“Ice Cube”をテーマにして書いちゃうように、本当の自分というものを見つめていないのは同じだった。

I'm from a poor, crime-filled neighborhood, raised by a single mother, don't know my dad, blah, blah. It's cliche.
imdb
母子家庭で荒れた地域の公立高校に通いながら、品行方正に努め優秀な成績を修めてハーバード大学へ行きたいっていう物語では個性がなさすぎると思ってるみたい。だから、今、90年代のヒップホップがかっこいいって格好から入るくらい熱中するのは風変わりな個性を求めてのことなのかもしれない。そういうのが、思春期らしくてほほえましい。

ちょうど、マルコムがハマってるヒップホップグループのひとつでもあるN.W.A.の伝記映画『Straight Outta Compton』も今年公開された。その中に出てくる銃を持った男がバスを止めて中に押し入ってくるという場面にそっくりな場面が『Dope』にも出てきた。銃が当たり前のようにある社会。高校を卒業しない若者が当たり前にいる社会。黒人だというだけで目をつけられる社会。そういう社会で生きることの厳しさを『Straight Outta Compton』は描いていたし、もっと現代を描いている『Dope』でも、そのことを考えさせるところがあった。
Why do I want to attend Harvard? If I was white, would you even have to ask me the question?
voxmagazine
マルコムが書き直した小論文の締めくくりの言葉。『Superbad』のセスとエヴァンは高校最後に童貞喪失のために奔走した後、大学へ行く。『Dope』のオタク仲間は「警察へは行きたくない。大学へ行きたい」って願ってる。それが2015年。でも、90年代の青春ブラックムービーみたいに、暗く重い感じはなく、カラっと明るくスマートなのが2015年なのかなと思った。あと、ドラッグディーラーの役で、A$AP Rockyはかっこよかったのに、Tygaはしょぼい感じだったのがなるほど。


シャメイク・ムーアは主人公としての大役を果たしていたけど、『The Grand Budapest Hotel』のトニー・レヴォロリと男の子に間違われる同性愛者の役を演じたキーアージー・クレモンズが特にいい味を出していた。トニー・レヴォロリの声がどことなくジョナ・ヒルを思わせるのと相棒としての頼りなさ具合が青春コメディ色増しに貢献してたと思うし、キーアージー・クレモンズは役のコンセプトにもなってるだろうThe Internetのシド・ザ・キッドに似てていまどきなかわかっこよさで、冷静なつっ込み役だけどふざけるときはふざけるっていう若さがあってよかった。しかも、この2人の存在が黒人やオタクってだけじゃないマイノリティについて考えるきっかけにもなる。ディギーは同性愛ってことや女の子っぽい格好をしないっていうジェンダーやセクシュアリティについてで、ジブは黒人ってことだけど40%だっていうように人種について。

劇中のインディ・バンドAwreeohの曲はPharrell Williams作。どれもいい。

ドープ:ミュージック・フロム・ザ・モーション・ピクチャー
Sony Music Labels Inc. (2015-06-24)
売り上げランキング: 101,717

DOPE/ドープ!! [Blu-ray]
DOPE/ドープ!! [Blu-ray]
posted with amazlet at 17.01.18
Happinet (2017-01-06)
売り上げランキング: 6,993

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...