ヤングアダルト(YA)小説の映画化 『ハンガー・ゲーム』以降の戦うヒロイン比較 (2) 原作


ヤングアダルト(YA)小説の映画化 『ハンガー・ゲーム』以降の戦うヒロイン比較(1) 数字
1回目では、映画の数字を調べてみた。
2回目は、原作の小説について調べてみる。

まとめたのがこれ。


売上に関して、本は今も売られていて、日々数字が変わっていくなので調べようがなかった。
なので、ウェブサイトのまとめを参考にする。

The Best Selling Young Adult Books of All Time - Book Riot

このまとめを作る際に、「ライトノベル」は売れている作品もあるけど除いたって記述が興味深かった。

Young Adult Best Sellers: Single Titles


  • Harry Potter and the Philosopher's Stone - J. K. Rowling - 107 millions
  • Harry Potter and the Half-Blood Prince - J. K. Rowling - 65 millions
  • The Cather in the Rye - JD Salinger - 65 millions
  • Harry Potter and the Chamber of Secrets - J. K. Rowling - 60 millions
  • Harry Potter and the Prisoner of Azkaban - J. K. Rowling - 55 millions
  • Harry Potter and the Goblet of Fire - J. K. Rowling - 55 millions
  • Harry Potter and the Order of the Phoenix - J. K. Rowling - 55 millions
  • Harry Potter and the Deathly Hallows - J. K. Rowling - 50 millions
  • Anne of Green Gables - LM Montgomery - 50 millions
  • The Hunger Games - Suzanne Collins - 23 millions
  • The Secret Diary of Adrian Mole, Aged 13-3/4 - Sue Townsend - 20 millions
  • The Fault in Our Stars - John Green  - 18.5 millions
  • A Wrinkle in Time  - Madeleine L'Egle - 14 millions
  • The Outsiders - SE Hinton - 13 millions
  • The Giver - Lois Lowry - 10 millions

これを見ると売上が一千万冊を越える中にあるのは、『ハンガー・ゲーム』(2008年)だけ。2と3は入っていない。

ハンガー・ゲーム (Hunger Games)
The Hunger Games / ハンガー・ゲーム
The Hunger Games: Catching Fire / ハンガー・ゲーム2 上燃え広がる炎
The Hunger Games: Mockingjay / ハンガー・ゲーム3 上マネシカケスの少女

Young Adult Best Sellers: Series

  • Harry Potter - J. K. Rowling - 450 millions
  • Sweet Valley High  - Francine Pascal - 250 millions
  • The Baby-Sitters Club - Ann M Martin - 172 millions
  • Twilight - Stephenie Meyer - 120 millions
  • Fear Street - RL Stine - 80 millions
  • The Hunger Games - Suzanne Collins - 65  millions (US-only)
  • The Shadowhunter Chronicles - Cassandra Clare - 36 millions
  • The Inheritance Cycle - Christopher Paolini - 33 millions
  • Artemis Fowl - Eoin Colfer - 21 millions
  • Redwall - Brian Jacques - 20 millions
  • Divergent - Veronica Roth - 20 millions
  • His Dark Materials - Philip Pullman - 15 millions

シリーズごとで見てみると、『ハンガー・ゲーム』シリーズ(2008年~2010年)に加えて、『シャドウハンター』(2007年~)と『ダイバージェント』(2011年~2013年)も入っている。
『シャドウハンター』シリーズは、「骨の街」以外にもあってすごく多い。

ダイバージェント  異端者 (海外文学)
Divergent / ダイバージェント 異端者
The Divergent Series: Insurgent / ダイバージェント (2) 叛乱者
The Divergent Series: Allegiant / ダイバージェント (3) 忠誠者

シャドウハンター 骨の街 上 (創元推理文庫)
The Mortal Instruments: City of Bones /シャドウハンター 骨の街

Your Favorites: 100 Best-Ever Teen Novels - NPR

これは読者投票のランキング。入っていたものだけピックアップするとこんな感じ。

#2 The Hunger Games (series)
#19 Divergent (series)
#21 The Mortal Instruments (series)
#39 Vampire Academy (series)

先ほどの売上数の多かった3つに加えて、『ヴァンパイア アカデミー』(2007年~2010年)も選ばれていた。これもシリーズが6まで続いた長いもの。

ヴァンパイア アカデミー 1 (SB文庫)
Vampire Academy / ヴァンパイア アカデミー

YALSA's Teens' Top Ten | Young Adult Library Services Association

これも読者投票のランキング。入っていたものだけピックアップする。

2008
#4 Vampire Academy
#6 The Mortal Instruments: City of Bones

2009
#3 The Hunger Games

2010
#1 The Hunger Games: Catching Fire
#6 Beautiful Creatures

2011
#2 The Hunger Games: Mockingjay

2012
#1 Divergent

2013
#3 The Divergent Series: Insurgent

2014
#4 The 5th Wave

これまで登場したものに加え、『ビューティフル・クリーチャーズ』と『フィフス・ウェイブ』が入っていた。映画化されたシリーズでも、最後までそろって入っていないのがおもしろい。

ビューティフル・クリーチャーズ
Beautiful Creatures / ビューティフル・クリーチャーズ

フィフス・ウェイブ (集英社文庫)
The 5th Wave / フィフス・ウェイブ

前回の映画の売上と比べてみると、『シャドウハンター』までは人気順がだいたい原作と比例するけど、『ヴァンパイア アカデミー』や『ビューティフル・クリーチャーズ』は、原作関係のまとめで名前が挙がらなかった『ザ・ホスト』よりも売上が低かった。

ザ・ホスト 1 寄生
The Host / ザ・ホスト

原作の人気があったから、映画化になったんだろうけど、結果はそれに必ずしも結びついていないことがわかる。そして、シリーズものでも結果がいまいちだったら、それ以降映画化されなくなってしまう(『シャドウハンター』シリーズは映画とは別にドラマ化もされている)。

『ハンガー・ゲーム』の映画化(2012年公開)の後にこれらが映画化されたことを考えて、2013年公開の『ビューティフル・クリーチャーズ』、『ザ・ホスト』、『シャドウハンター』の3作品を比べてみると、『ビューティフル・クリーチャーズ』が1番新しい。また、『ヴァンパイア アカデミー』は『シャドウハンター』と同じ年の発行だけど、映画が公開されたのは1年後だった。

とりあえず、原作YA小説と映画化された作品の数字的なものについてまとめてみることが終わった。次は、実際の映画の内容と“戦うヒロイン”についてまとめてみたい。


0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...