スティーブン・キング『IT / イット』映画版のキャストまとめ


『Stranger Things』を観てから、フィン・ウォルフハードにはまって、彼の次回作『IT/イット』の撮影風景写真を見たら、ますます興味湧いたので、ドラマ版『IT/イット』(1990)を観てみた。
子ども時代と大人になってからの2話で構成されていて、間違ってDisc 2から観てしまったので、大人になって再会してから子ども時代を振返ることになった。
観てからずいぶん経ってしまったけど、キャラクターをまとめてみる。

The Losers Club


ビル・デンブロウ(主人公)
ドラマ版:Jonathan Brandis ジョナサン・ブランディス
映画版:Jaeden Lieberher ジェイデン・リーバハー 2003年1月4日 (14歳)
弟がペニーワイズの犠牲になる直前に一緒にいたため罪悪感を抱く。その後ホラー小説家になった。女優をしている妻の頼みは断れないよう。正義感が強い。ジョナサン・ブランディスは、St. Vincent (2014), Midnight Special (2016), The Book of Henry (2017) など主役級の子ども役をやることが多い。ひょろっと細くてか弱いイメージだったから、王道子ども映画の主人公的ヒーロー像は持ってなかった。あと、ジョナサン・ブランディス的イケメンでもないと思う。どんなビルなのか楽しみ。


リッチー・トージア
ドラマ版:Seth Green セス・グリーン
映画版:Finn Wolfhard フィン・ウォルフハード 2002年12月23日(14歳)
おしゃべりなムードメーカー。分厚い眼鏡をかけている。深夜TVのコメディアンとなる。たくさんしゃべる割に本人については謎が多い。フィン・ウォルフハードの最初の場面写真を見たときに、個性的な顔に個性的な眼鏡という絵面でインパクトが強すぎない?と思った。最初ドラマ版の写真を見たときはセス・グリーンだって気づかなかったが、抜群の演技を見せていた。


マイク・ハンロン
ドラマ版:Marlon Taylor マーロン・テイラー
映画版:Chosen Jacobs チョーズン・ジェイコブズ
アフリカン・アメリカン。唯一地元に残って図書館員をしている。大人になって再びメンバーを集める。冷静に物事に対処できるリーダータイプ。ほとんどのキャストが同年齢な中、チョーズン・ジェイコブズは少し大きく見える。オフショット出演率が1番低い。


ベン・ハンスコム
ドラマ版:Brandon Crane ブランドン・クレイン
映画版:Jeremy Ray Taylor ジェレミー・レイ・テイラー
転校生。最初に仲良くなったベバリーに好意を寄せる。ぽっちゃり体型でおとなしくみえてしっかりしている。大人になると痩せて建築家として成功しモテているよう。ジェレミー・レイ・テイラーも年齢がわからなかった。ブランドン・クレインはがっしりしてしっかり者の雰囲気だったけど、それに比べると幼く見える。


エディ・カスプブラク
ドラマ版:Adam Faraizl アダム・ファライズル
映画版:Jack Grazer ジャック・グラザー 2003年9月3日 (13歳)
喘息持ち。薬局でトラウマがあった。ビルの1番の親友の座を守りたい。過保護な母親に抵抗できず、大人になっても同居している。アダム・ファライズルは、他の子たちに比べてすごく小さくて学年が一緒に見えないくらいだったので、ジャック・グラザーも小柄なのでそこは同じ。


スタンリー・ユリス
ドラマ版:Ben Heller ベン・ヘラー
映画版:Wyatt Oleff ワイヤット・オレフ 2003年7月13日 (13歳)
ユダヤ系。ボーイスカウトに入っている。1番無害に見えて堅物。マイクから召集がかかった後、自殺した。ワイヤット・オレフはオフショット登場率がすごく高い。


ベバリー・マーシュ
ドラマ版:Emily Perkins エミリー・パーキンス
映画版:Sophia Lillis ソフィア・リリス
父親はアルコール中毒で貧しい暮らしをしているため、美人だが女子生徒から仲間はずれにされている。大人になってDV男と付き合うようになる。ソフィア・リリスはショートヘアでボーイッシュな見た目をしている美人さん。

The Bowers Gang


ヘンリー・バウワーズ
ドラマ版:Jarred Blancard ジャレッド・ブランカード
映画版:Nicholas Hamilton ニコラス・ハミルトン 2000年5月4日(17歳)
いじめっ子。ルーザーズ・クラブの子たちと同じクラスだけど何年も留年しているので年上。

ヴィクター・クリス … Logan Thompson
ベルチ・ハギンス … Jake Sim
パトリック・ホックステッター ※ドラマ版には出ていない … Owen Teague

==

オフショットの子役たちがみんな仲良さそうでかわいいところが『ストレンジャー・シングス』と似てる。







ワイヤット・オレフがよくジェイデン・リーバハーにくっついていてかわいい。

映画は2017年9月7、8日公開予定。日本は……。

American Honey ~広大なアメリカを旅する儚い青春


貧しい家庭で幼い弟妹の面倒をみるスター(Sasha Lane)が、お金を稼ぐために、バンで移動しながらモーテルで生活し、雑誌の定期購読を売る商売をするティーンエイジャーたちのグループに入り、アメリカをまわる青春ロードムービー。10代の中に入っていく目線がラリー・クラークっぽくて完全に好み。露出した肌だったり、煙、花火、スラングばかりの他愛のない会話、大音量のラップ・ミュージック。居場所のない10代たちが集まった擬似家族のような仲間。朝から安そうなウイスキーをボトルで飲んでハッパすって、稼ぎも自分の手元にどれくらい入っているのかよくわからないし、これを永遠に続けられるとは思えないから明るい未来はなさそうで、外側から見るとかわいそうという視線になるんだけど、内側から見るととても温かくて居心地が良さそう。Rihannaの「We Found Love」を大音量でかけて、作業員の男たちの前で女の子たちが踊り狂うところが最高だった。あと、いつもラップばっかり聴いてるのに、Lady Antebellumの「American Honey」合唱しちゃうのがかわいかった。題名の曲だから練習したのかもだけど。広いアメリカの土地を音楽で旅する映画という感じ。

参考:映画『American Honey』のキャスティングを、アンドレア・アーノルド監督が語る | i-D

スターにとって、この旅仲間に入ったのはお金を稼ぐことが目的だけど、結果的に彼女の失われた青春のためになった。家では頼りにされて自分の時間が持てなかった。そこから出て、ひとりの10代の女の子として生きることができる。そんなときに出会ったのが、ジェイク(Shia LaBeouf)だった。他の男の子たちはミュージシャンやスケーター、筋肉自慢って感じのなかで、個性的で浮き出ているジェイク。口がうまくて、この仲間で1番の稼ぎ頭。仲間たちをまとめているクリスタル(Riley Keough)からの信頼も厚い。ジェイクはスターの教育係として一緒に訪問販売をまわることになった。スターにとっては仕事というよりもジェイクと一緒にいる時間が楽しいという様子。クリスタルから稼ぎが少ないと呼び出されて叱られてもジェイクとの関係に夢中なスターには全然痛くない。スターは10代特有の怖いもの知らずさか、知らない男の車によく乗る。見てるこっちがはらはらする。ジェイクもそう思っていたのかも。求め合うけどすれ違ってしまう2人。スターの純粋で熱い感情が、美しい自然の中で燃え上がる映像がきれいだった。最後はカメを湖?に帰して空には蛍が飛んでた。意味深だけど「生きる」という風に受け取った。


スターはカットニスを思わせるキャラクター。自然に優しくて、幼い家族のことを一番に想っていて、そのための自己犠牲は問わない。ジェニファー・ローレンスが寒い地域で苦労して生きる姉なら、サッシャ・レーンは暑い地域の姉。薄いけどとがった唇がかわいい。横顔美人なところもジェニファー・ローレンスに通じるところがある。

American Honey [Blu-ray + Digital HD]
Lionsgate
売り上げランキング: 71,502

韓国旅行 (3) 釜山 観光・写真


釜山旅行での観光をまとめる。
今回、使い捨てカメラ(レンズ付きフィルム)を持っていた。距離感やフラッシュの感じなど、勘頼りで難しかった。夜のものは真っ暗になってしまったものもあった。現像するまでどんな写真が撮れたかわからないのは久しぶりの感覚で新鮮だった。独特の色合いがあって雰囲気のある写真になった。

使い捨てカメラ(レンズ付きフィルム)の写真

甘川洞文化村




宝水洞本屋通り


民楽水辺公園


西面





Owl and Pussycat Tap Room


甘川洞文化村(カムチョンドンムナマウル감천동문화마을

부산광역시 사하구 감내2로 203
http://www.gamcheon.or.kr/

たぶん釜山で観光といえば一番有名なところ?地下鉄1号線土城(トソン)駅6番出口から右に曲がって少し歩いたところにあるバス停から10分くらい、山の上にある。すごく天気がよくて、空がきれいな写真が撮れた。坂が急な道をたくさん歩くので体力がいる。全部を見るのはあきらめて、だいたいぐるっとまわってみて2時間くらい滞在した。




写真撮影スポットの「星の王子さま」像の近くにある建物の外装がおもしろかった。




白瀬文化村(ヒンヨウルムナマウル)흰여울문화마을

부산광역시 영도구 영선동4가 1044-6

地下鉄1号線南浦(ナンポ)駅6番出口にあるロッテマートの向かい側のバス停から10分くらい。海が見える。海沿いに白い壁があって、甘川洞文化村ほどではないけど、壁に絵が描いてあったり、オブジェがあったりする。海沿いの遊歩道もあるけど、そこへ行くには結構な距離を降りないといけなくて、ということは同じくらい登らないといけないということで、降りずに壁沿いを歩いた。1時間もかからないくらい。





月見の丘(タルマジギル)달맞이길

(Google Map https://www.google.com/maps/@35.1567292,129.180538,16z
参考:http://www.pusannavi.com/miru/1009/

地下鉄2号線中洞(チュンドン)駅からは歩いて20分ほどということだったが、道の入り口からも結構歩くのでタクシーを使った。桜が満開で天気も良く、たくさんの人がいた。途中、海側の遊歩道のルートを選んだら、びっくりするほどワイルドなコースだった。親子も歩いていたけど、子どもには危険な道もあった。



海月亭(ヘウォルジョン)が頂上なのかな。ここ目指して歩いた。

国際市場(クッチェシジャン)국제시장


国際市場の古着通り、ヴィンテージ通り
부산 중구 신창동 2가 13번지

남포동 빈티지샵 스즈코(SZCO)
http://m.blog.naver.com/vintage_szco
10:30~19:30

MUSEUM
http://vintagemuseum.co.kr

参考:http://sasayankr.blogspot.jp/2013/10/denimhouse.html

上のブログではもっとたくさんお店があったみたいだったけど、いくつかのお店が入ったビルしか見つけられなかった。中は古着を専門に扱うお店や、箱ごとに出店する形式のお店など、いくつかあった。下北沢っぽい感じ?





부산추억보물섬(釜山思い出宝島)
중구 중구로23번길 9 3층
11:00〜21:00
https://www.facebook.com/bumulsum7090/

懐かしい物をたくさん集めている場所。入場料(1人3,000w)を払って見ることができる。写真撮影OKで、制服などの衣装を着ることもできる。そんなに広くないけど、結構楽しめた。






宝水洞本屋通り 보수동책방골목
부산시 중구 보수동1가 책방골목
参考:http://www.pusannavi.com/shop/2218/

いい感じの写真が撮れるスポットと聞き行ってみた。本の種類はいろいろで、日本の漫画を中心に扱っているお店もあっておもしろかった。


발란사 / BALANSA

부산광역시 남구 대연3동 34- 3번지
http://www.balansa.co.kr/
0:00~21:00

慶星大・釜慶大(キョンソンデ・プギョンデ)駅から歩いて10分くらい。おしゃれな見た目が気になって行ってみた。店は開いているけど、中が荷物でごったがえしていて、あんまりいいタイミングじゃなかったみたい。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...