The Sololist / 路上のソリスト

Jamie Foxxがホームレスの天才チェロ奏者を演じ、その彼をジャーナリストとして見出し、支え、ついには心を通わす男ロペスを去年から乗りに乗ってるRobert Downey Jr.が演じる感動の実話を基にした物語。
Jamie Foxxは特殊能力の持ち主をやらせれば右に出るものはないって感じの自信がひらひら出ているような演技が気になる。Robert Downey Jr.の方は、渋さがますますかっこいい。それよりも、ロペスの元妻のCatherine Keenerが良かった。この人の演技はすごく自然体で、母なる大地の愛情の様な懐の深さを感じる。さらに私を興奮させたのは、1シーンだけ登場するJena Malone。久しぶりに見たけど、かわいさは変わっていない。ちょっとサイバーな格好で、それもまた似合っていた。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...