My Favorite Songs of 2012 Vol.1

2012年も、すでに3月半ばを過ぎて・・・早い。
今年も気ままにFavorite Songsをまとめていこう。

Katy Perry - Part Of Me



「you're never gonna ever take away from me」の後の「no」が好き。離婚の原因を知らないけど、ラッセル・ブランドの浮気が怪しい。最近の女の人といるところ写真撮られたし。せっかくケイティとの結婚で株があがって、アメリカ進出も頑張っていたようだけど、もうダメだね。歌って吹っ切れる彼女の方が強い。でもラッセル・ブランド嫌いだけど、「Teenage Dream」は彼がいなかったら生まれなかったと考えると、そこはありがとうと思う。

Carly Rae Jepsen - Call Me Maybe



カナダの新しいアイドル。キャッチーですぐ覚えられるサビが耳に残って、ずっと歌ってしまう。ビデオもいまどきの女の子らしく、ポップで楽しい。アヴリル・ラヴィーンとテイラー・スウィフトを足して割ったような感じ。

Fun. - We Are Young ft. Janelle Monáe



これもずっと聴いている。fun.のことはちょっとしか知らなくて、でもいつのまにラーメン部所属だったんだ?しかも、メンバーの1人にAlia Shawkatの元彼がいるし!いろいろ面白い発見でもあった。

Cloud Nothings - Stay Useless



この曲は私の中でJapandroidsの「Younger Us」に並ぶ傑作。歌詞の「時間が必要なんだ」ってのをまだ若いDylanが言ってると思うと、Japandroidsよりも熱いかも。しかも、頑張って前を向いて生きるんだってのじゃなくて、止まってる時間が欲しいっていうのが正直でいい。

Velociraptor - Cynthia



これは、今のことろ今年のビデオNo.1。このバンドはこの音楽性でメンバーが12人もいる。まだあんまり情報がないからよくわからないけど、インタビューでは仲良しが集まったらこうなったみたいなことを言っていた。ちゃんと全員でツアーを回ったそうだ。でもそのおかげで、この楽しいビデオができた。メンバー全員の紹介付きだからね。そう、このバンドメンバーたちはみんなニックネームがついている。不思議だ。そしてみんな昔の青春映画みたいな子たちばっかりでかわいいんだ。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...