Last.fmでみる2012年のMy Top Artists、Albums、Tracks



Last.fmの再生回数を見てみる。
でも、 iPod Classicが壊れて去年は8tracksでばっかり聴いていたから、比較はできないかな。

Top Artists
  1. One Direction (304)
  2. Walk the Moon (185)
  3. Grouplove (151)
  4. Foster the People (133)
  5. Rihanna (121)
    Katy Perry (121)
  6. fun. (117)
  7. Nicki Minaj (114)
    Passion Pit (114)
  8. The Black Keys (109)
  9. Mac Miller (103)
  10. Cloud Nothings (96)
なんてPOPな並び!
まさに8tracksの恩恵って感じ。
アルバム単位で聴かないから再生回数も低いのね。

2012年にアルバム発売のあったものにしぼってみると。

  1. One Direction (304)
  2. Walk the Moon (185)
  3. Rihanna (121)
  4. fun. (117)
  5. Nicki Minaj (114)
    Passion Pit (114)
  6. Cloud Nothings (96)
  7. Grimes (94)
  8. The xx (91)
  9. Taylor Swift (90)
  10. King Charles (87)
  11. The Men (81)
  12. Frank Ocean (76)
  13. Flo Rida (74)
  14. The Vaccines (73)
  15. Imagine Dragons (72)
  16. Bleeding Knees Club (69)
  17. Wiz Khalifa (66)
  18. Carly Rae Jepsen (65)
  19. King Tuff (63) 
  20. Maroon 5 (62)
    Two Door Cinema Club (62)
ここらへんでようやく自分の出したBest Albumsに近いものが出てくる。
ってかFlo Rida順位高すぎでびっくり。「Whistle」そんな聴いていた?

あと、1年の最初の方に出した方が再生回数多くなるから、純粋にどれをたくさん聴いたかってのがわからないのもある。
The Black Keysとかは去年の終わりの方だったし。

Top Albums
  1. Walk the Moon -- Walk the Moon (136)
  2. One Direction -- Take Me Home (102)
  3. Grimes -- Visions (81)
  4. The Men -- Open Your Heart (76)
  5. King Charles -- LoveBlood (75)
  6. fun. -- Some Nights (62)
  7. Passion Pit -- Gossamer (61)
  8. Bleeding Knees Club -- Nothing to Do (57)
  9. Cloud Nothings -- Attack On Memory (52)
  10. King Tuff -- King Tuff (51)
  11. Kendrick Lamar -- good kid, m.A.A.d city (50)
  12. Frank Ocean -- channel ORANGE (49)
  13. Pujol -- United States Of Being (45)
  14. Hot Chip -- In Our Heads (42)
  15. The xx -- Coexist (40)
  16. Japandroids -- Celebration Rock (38)
  17. Howler -- America Give Up (37)
    Jack White -- Blunderbuss (37)
    The Tallest Man on Earth -- There's No Leaving Now (37)
  18. The Vaccines -- What Did You Expect From The Vaccines (36)
アルバム単位でも見れたので、2012年発売のものにしぼってみた。
アーティストの並びとちょっと変わるので、なるほどと思った。
こっちの方がアルバム単位で聴いてるアーティストだってことだよね。
にしても再生回数低いけど。
ちなみにしぼらなければ、1位は『Up All Night』だった。
それよりうれしかったのは総合(登録してから今まで)の1位がJay Reatardの『Watch Me Fall』だったこと!
Jay ♡

Top Tracks
  1. Carly Rae Jepsen -- Call Me Maybe (58)
  2. Walk the Moon -- Anna Sun (53)
    Nicki Minaj -- Starships (53)
  3. fun. -- Some Nights (49)
  4. Grouplove -- Tongue Tied (46)
  5. M83 -- Midnight City (43)
  6. One Direction -- What Makes You Beautiful (42)
  7. Imagine Dragons -- It's Time (38)
    Cloud Nothings -- Stay Useless (38)
  8. Katy Perry -- Part of Me (37)
  9. Of Monsters and Men -- Little Talks (35)
  10. The Royal Concept -- Gimme Twice (33)
  11. Young Empires -- Enter Through the Sun (30)
  12. The Black Keys -- Lonely Boy (30)
    Last Dinosaurs -- Andy (30)
  13. Walk the Moon -- Tightrope (29)
  14. The Naked and Famous -- Young Blood (28)
    Bombay Bicycle Club -- Shuffle (28)
    Rihanna -- We Found Love (feat. Calvin Harris) (28)
    Bleeding Knees Club -- Nothing to Do (28)
    Rita Ora -- How We Do (Party) (28)
    Katy Perry -- Wide Awake (28)
  15. The Wanted -- Glad You Came (27)
    Ball Park Music -- It's Nice To Be Alive (27)
    Grimes -- Oblivion (27)
    Ghost Beach -- MIRACLE (27)
  16. Young the Giant -- Cough Syrup (26)
    Mac Miller -- Up All Night (26)
    One Direction -- One Thing (26)
    Rihanna -- Where Have You Been (26)
    Neon Trees -- Everybody Talks (26)
  17. Edward Sharpe & The Magnetic Zeros -- Home (25)
    Pnau -- Unite Us (25)
    Gotye -- Somebody That I Used to Know (25)
    Passion Pit -- Take A Walk (25)
    The Temper Trap -- Need Your Love (RAC Mix) (25)
  18. Foster the People -- Helena Beat (24)
    Florence + the Machine -- Shake It Out (24)
    Swim Deep -- King City (24)
    Work Drugs -- License to Drive (24)
  19. Foster the People -- Pumped Up Kicks (23)
    Kim Novak -- Merry-Go-Round (23)
    One Direction -- Stole My Heart (23)
    Karmin -- Brokenhearted (23)
    Flo Rida -- Whistle (23)
    One Direction -- Live While We're Young (23)
  20. Walk the Moon -- Jenny (22)
    Foster the People -- Houdini (22)
    Hot Chelle Rae -- Tonight Tonight (22)
    fun. -- We Are Young (feat. Janelle Mona'e) (22)
    Twin Shadow -- Five Seconds (22)
    Taylor Swift -- We Are Never Ever Getting Back Together (22)
曲はMVが2012年に出たとか、区分けが面倒くさいのでしぼらないけど、まあ、いろいろ並んでておもしろい。
1位はやっぱり「Call Me Maybe」。
上位の並びではCloud Nothingsの「Stay Useless」ががんばっている。
アルバムは前作のが好きだけど、 この曲は大好き。

2012年で、自分がPop寄りになって思ったのは、海外の若い子たちでもRockはマニアックな趣味なんだなってこと。
もう前から言われているけど、ようやく実感した気がする。
しかもジャンルが細分化されてて、同じ好みを大勢の人と共有するのが難しくなってると思う。
だからよけいに似た趣味の人見つけるとわあ!って嬉しくなるんだけど。
そして2000年代の後半からまた一部のRockがPopに近づいていったこともあって、Popの感覚でRockを聴く層が広がった感じ。
Foster the Peopleがぐいっと出て、Young the GiantやImagine DragonsなどがMTVのプッシュにあって、fun.のヒットのような。
だからIndieっていうジャンルが以前と今では違うものになっていると思うし、Hipsterもそうだけど、そこらへんが気になってる。

あと、日本でも最近よく耳に目にする気がするけど、「郊外」ってキーワードも考えたい。
ヒットにつながるには郊外の子たちの力が必要なんだと。
都市の子たちは何でも手に入れやすいから細分化のオタク路線でいけるけど、郊外の子たちは都会と田舎の間で流行りものに敏感そう。
ドラマでも『Skins』がロンドンではなくブリストルだったり(アメリカ版ではボルチモア)、まんま『Suburgatory』ってドラマがあったり。
都市との距離でもまた変わってくるんだろうけど、郊外でのがより多くの共感を得られそう。

あとは、これもいろんな分野で言われている「生」の力。
インターネットの世界になって、便利な世の中になっているけど、「生」の力にかなうものはないっていう。
その場の空気を感じること、におい、触れることなどは実際に体験しないないと味わえない。
そして、実体験したものの方が記憶に残ると思う。

そんな感じのことを考えながら2012年は過ぎました。
ちょうど10年前頃、1999年から2002年あたりが学園映画のMy Best期(リアルタイム)って思ってて、また、アイドル全盛期でもあって、それとシンクロするように今またアイドルが来てて、あーおもしろいなって思う反面、今をリアルタイムで過ごしたかったとも思う。
Indie Rockの全盛期は2004年からなので、Rockはもうちょっと様子見かな?
でもVampire Weekendには期待しちゃう(MGMTはどうなっているの?)。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...