My Best Music Video of 2014

nigi nigi nikki: 勝手に2014年の韓国MUSIC VIDEOアワード:前編 後編
このブログに影響されて、imvdb.comっていう便利なサイトがあったので、監督についても調べてみた。
でも、アメリカの業界は広くて掘るのが難しい。

Foxygen - How Can You Really


一目見て、やばいと思った。音楽と映像の時代感覚、世界観が合っている。
Sam Franceのちょっと自分に酔いすぎなんじゃないかっていう動きも、本当にそういう人だから不自然なところがなくていい。

Director: Grant Singer
http://grantsinger.com/
DIIV - How Long Have You Known? (2012) つながりで(?)Sky Ferreiraをいっぱいやっている。
今年は、Ariel Pink(Picture Me Gone)、Sleigh Bells(That Did It feat. Tink)、Travi$ Scott(Mamacita)など。
特に特徴がある訳ではなさそうだけど、Travi$ Scottのは好きだったから、もしかしたら何か特徴があるのかも?
V MagazineやVMANで写真を撮ったりもしている。

Chief Keefと

Communions - Love Stands Still


デンマークの子どもたちかわいい。薄さがちょうどいい。

Director: Lasse Dearman
http://lassedearman.dk/
この人も写真撮る。
デンマーク以外では、Man About TownでThe Gardenを撮っている。好きな世界観がわかる気がする。


Honduras - Ace


単にボーカルの顔が好きなんだけど、それをちゃんと捉えているのがいい。
ボーカルだけじゃなくて、ドラムの子もきれいな顔をしているんだけど、いつも見えないのが残念。

Director: Eliza McNitt
http://www.elizamcnitt.com/
MVよりはShort Filmを多くやっている。
Alison Valentineの「Our Little Secret」は『ヴァージン・スーサイズ』オマージュでかわいい。Filmの方も女の子のものが多いので、今回のはめずらしいのかな。

手前ピンクのドレスはピクサー現社長の娘Jeannie Catmull、
中央は女優Olivia Washington

Habibi - I Got the Moves


ラモーンズの映画オマージュ物は何でも大好き。
だいたい曲も影響を受けているものが多いし。
この子たちも今の時代に関係なく、好きなことをやっているね。

Director: Rachelyn Rez & Alice Barlow
他に出てこなかったけど、RACHELYN REMZ-PORTERALICE BARLOWなら発見!
Opening Ceremonyで音楽ライターをしている。

Joey Bada$$ - Christ Conscious


地元ブルックリンで、等身大な世界が描かれているところがいい。
だけど、日常の中に非日常がある映像。

Director: M-I-E
http://m-i-e.com/
アニメーションを得意としているチーム。
Joey Bada$$はこれまでいろいろな人に監督してもらっているので、毎回違うことを試しているのかな?

Raury - God's Whisper 


友だちが集まって遊んでいるだけの動画が好き。
若い子限定でだけど。

Director: Andrew Donoho
http://andrew-donoho.com/
映像のテイストはどれも似ている。
スケートビデオもやっているから、ストリート感が得意なのかな。
Janelle MonáeのVFXを2度担当しているのがおもしろい。

Iggy Azalea - Fancy ft. Charli XCX


『クルーレス』を細かいところまで再現。配役もばっちり。

Director: Director X
http://directorxfilms.com/home.html
メジャーの人。同じくIggy Azaleaの『キル・ビル』っぽい「Black Widow feat. Rita Ora」もやってる。

5 Seconds Of Summer - Don't Stop


かわいい!
アイドルバンドがアイドル以上にアイドルっぽいことしてる。
『キック・アス』みたいな特殊能力のないヒーローってのが男の子っぽいし、それぞれのコスチュームがキャラクター似合ってていい。

Director: Isaac Rentz
http://isaacrentz.com/
Cage The Elephantのほとんどを監督している。
この曲以降の5SOSのMVをずっと担当している。
More Mediaとやっているのが多い。
撮影監督が「Fancy」と一緒だった。

Katy Perry - Birthday


Lyric Videoの方。
Lyric Videoとしての完成度も、Katyのかわいさの表限度も高い。
カラフルで、甘いものいっぱい。
本編ビデオではまた度を越えたギャグをやっているので、こっちのかわいさしさが貴重に思える。

Director: Aya Tanimura
http://www.ayatanimura.com/
スマートフォンの絵文字いっぱいのメッセージ画面でつくった「Roar」のLyric Video、一転、白黒でシンプルな「Unconditionally」のLyric Videoもやっている。
名前は日本人だけど、オーストラリアンで、生まれは香港で、LA育ちだそう(from wiki)。

Gems - Sinking Stone


サスペンス映画仕立て。
『トゥルー・ロマンス』みたいな、若い男女が、チンピラから逃れる物語?
チンピラを『スプリング・ブレイカーズ』のATL Twins(Sidney & Thurman Sewell)が演じている。
坊主頭の男の子Kris Kiddがすごくいい!

Director: BRTHR
http://www.brthrfilms.com/
編集が凝っている、独特の世界観を持っている。
MVとして見やすいかというよりは、アート作品のよう。
Charli XCX - Breaking Up (2014), Ben Khan - Youth (2014)なども好き。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...