スティーブン・キング『IT / イット』映画版のキャストまとめ


『Stranger Things』を観てから、フィン・ウォルフハードにはまって、彼の次回作『IT/イット』の撮影風景写真を見たら、ますます興味湧いたので、ドラマ版『IT/イット』(1990)を観てみた。
子ども時代と大人になってからの2話で構成されていて、間違ってDisc 2から観てしまったので、大人になって再会してから子ども時代を振返ることになった。
観てからずいぶん経ってしまったけど、キャラクターをまとめてみる。

The Losers Club


ビル・デンブロウ(主人公)
ドラマ版:Jonathan Brandis ジョナサン・ブランディス
映画版:Jaeden Lieberher ジェイデン・リーバハー 2003年1月4日生 (14歳)
弟がペニーワイズの犠牲になる直前に一緒にいたため罪悪感を抱く。その後ホラー小説家になった。女優をしている妻の頼みは断れないよう。正義感が強い。ジェイデン・リーバハーは、St. Vincent (2014), Midnight Special (2016), The Book of Henry (2017) など主役級の子ども役をやることが多い。ひょろっと細くてか弱いイメージだったから、王道子ども映画の主人公的ヒーロー像は持ってなかった。あと、ジョナサン・ブランディス的イケメンでもないと思う。どんなビルなのか楽しみ。


リッチー・トージア
ドラマ版:Seth Green セス・グリーン
映画版:Finn Wolfhard フィン・ウォルフハード 2002年12月23日生(14歳)
おしゃべりなムードメーカー。分厚い眼鏡をかけている。深夜TVのコメディアンとなる。たくさんしゃべる割に本人については謎が多い。フィン・ウォルフハードの最初の場面写真を見たときに、個性的な顔に個性的な眼鏡という絵面でインパクトが強すぎない?と思った。セス・グリーンは最初ドラマ版の写真を見たときはセスだって気づかなかったけれど、抜群の演技を見せていた。


マイク・ハンロン
ドラマ版:Marlon Taylor マーロン・テイラー
映画版:Chosen Jacobs チョーズン・ジェイコブズ
アフリカン・アメリカン。唯一地元に残って図書館員をしている。大人になって再びメンバーを集める。冷静に物事に対処できるリーダータイプ。ほとんどのキャストが同年齢な中、チョーズン・ジェイコブズは少し大きく見える。オフショット登場率が1番低い。


ベン・ハンスコム
ドラマ版:Brandon Crane ブランドン・クレイン
映画版:Jeremy Ray Taylor ジェレミー・レイ・テイラー
転校生。最初に仲良くなったベバリーに好意を寄せる。ぽっちゃり体型でおとなしくみえてしっかりしている。大人になると痩せて建築家として成功しモテているよう。ジェレミー・レイ・テイラーも年齢がわからなかった。ブランドン・クレインはがっしりしてしっかり者の雰囲気だったけど、それに比べると幼く見える。


エディ・カスプブラク
ドラマ版:Adam Faraizl アダム・ファライズル
映画版:Jack Grazer ジャック・グラザー 2003年9月3日生 (13歳)
喘息持ち。薬局でトラウマがあった。ビルの1番の親友の座を守りたい。過保護な母親に抵抗できず、大人になっても同居している。アダム・ファライズルは、他の子たちに比べてすごく小さくて学年が一緒に見えないくらいだったので、ジャック・グラザーも小柄なのでそこは同じ。


スタンリー・ユリス
ドラマ版:Ben Heller ベン・ヘラー
映画版:Wyatt Oleff ワイヤット・オレフ 2003年7月13日生 (13歳)
ユダヤ系。ボーイスカウトに入っている。1番無害に見えて堅物。マイクから召集がかかった後、自殺した。ワイヤット・オレフはオフショット登場率がすごく高い。


ベバリー・マーシュ
ドラマ版:Emily Perkins エミリー・パーキンス
映画版:Sophia Lillis ソフィア・リリス
父親はアルコール中毒で貧しい暮らしをしているため、美人だが女子生徒から仲間はずれにされている。大人になってDV男と付き合うようになる。ソフィア・リリスはショートヘアでボーイッシュな見た目をしている美人さん。

The Bowers Gang


ヘンリー・バウワーズ
ドラマ版:Jarred Blancard ジャレッド・ブランカード
映画版:Nicholas Hamilton ニコラス・ハミルトン 2000年5月4日生(17歳)
いじめっ子。ルーザーズ・クラブの子たちと同じクラスだけど何年も留年しているので年上。

ヴィクター・クリス … Logan Thompson
ベルチ・ハギンス … Jake Sim
パトリック・ホックステッター ※ドラマ版には出ていない … Owen Teague

==

オフショットの子役たちがみんな仲良さそうでかわいいところが『ストレンジャー・シングス』と似てる。







ワイヤット・オレフがよくジェイデン・リーバハーにくっついていてかわいい。

映画は2017年9月7、8日公開予定。日本は……。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...