The Rocker / ROCKER 40歳のロック☆デビュー

これは普通に楽しめる青春コメディ。日本でもDVD出ればいいのに。でも、間違っても一連のコメディ扱いしないでほしい。これは主演はRainn Wilsonだけど、絶対ティーン映画。過去を引きずっているロッカーが、甥っ子の友達とバンドを組んで夢を叶えるっていうストーリー。だから、メインは高校生たちの生活。初ライブはプロムだし。
バンドのボーカル兼ソングライターはTeddy Geiger。この人の立ち位置がいまいちわからないんだけど、アイドル寄りで捉えていいのかな。すごくエモいキャラで、詩をノートに書きためていて、覗かれると隠しちゃう。バンド名がA.D.D.(注意欠陥障害)だしね。で、甥っ子はJosh Gad。動きがJack Blackで声がJonah Hillって感じ。で、紅一点はEmma Stone。あまり笑わないクールな役。彼女を見ていると、Lindsay Lohanを思い出す。顔も似ているし、赤毛だし、コメディエンヌのセンスもある。
他にも『俺たちニュース・キャスター』のChristina Applegateや適役が似合うWill Arnett他、どっかで見たことあるコメディアンが多数出演。彼らのバンドシーンは本物と思うくらいよく出来ている。でも、一旦ステージを降りるとただのコメディアンになってしまうそのギャップがおもしろい。
音楽やファッションのセンスにはとやかく言わない。これがアメリカ。
あ、最後にこれを見た理由のMoby Type KidことKeir Gilchristは本当にうまい。この若さで自分の長所を生かして役ができるってすごい。1シーンのちょい役だけど、見る価値ある。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...