Mademan.comが選ぶ ゲイ青春映画ベスト10

10 Gay Coming Of Age Movies

2010年の記事だけど。
「このゲイ青春映画ベスト10を楽しむのにゲイである必要はない。広い心で!」 というコメントがいいね。

これをBGMにどうぞ。
The Magnetic Fields - When My Boy Walks Down the Street
  1. "Summer Storm"
    このドイツのゲイ青春映画は、サマー・キャンプを舞台にして、1人はストレートで1人はゲイという2人の親友の話。
  2. "Beautiful Thing"
    イギリスの労働階級の市営団地を舞台に、隣家の2人の10代が、愛とは(もちろん)美しいものだと悟る。
  3. "Edge of Seventeen"
    『Edge of Seventeen』は、1980年代のオハイオ州で育ったゲイの10代の物語で、David Moreton監督の自伝的物語。1998年のサンフランシスコ国際ゲイレズビアン映画祭で観客賞を受賞した『Edge of Seventeen』は、私たちのお気に入りのゲイ青春映画のひとつ。
  4. "Ma Vie en Rose" ぼくのバラ色の人生
    たぶんフランスで最高のゲイ青春映画『ぼくのバラ色の人生』は、大きくなって女性になるのが待ちきれない少年の痛ましい物語。
  5. "Latter Days"
    『ラター・デイズ』は、ゲイであることを公表している隣人と恋愛関係となる若いモルモン宣教師についての映画。
  6. "Nico and Dani"
    私たちのお気に入りのスペインのゲイ青春映画『Nico and Dani』は、2人の親友がバルセロナ郊外の海辺リゾートでの長い夏を経て自身の性について目覚める話。
  7. "Billy Elliot" リトル・ダンサー
    このプロのダンサーになりたい少年についての青春映画は、それ自体はゲイ映画ではないにもかかわらず、いたるところでゲイの男性の心をとらえる。
  8. "Vacationland"
    監督の体験をもとにしたこのゲイ青春映画は、メイン州の小さな町で育った青年が学校の花形フットボール選手に想いを寄せていく話。
  9. "My Own Private Idaho" マイ・プライベート・アイダホ
    奔走する2人の若いハスラーについてのリバー・フェニックスとキアヌ・リーヴスが主演したガス・ヴァン・サントの古典作品。
  10. "Y Tu Mama Tambien" 天国の口、終りの楽園。
    私たちのゲイ青春映画ベスト10のしめくくりは、メキシコの愛と色情の物語、『天国の口、終りの楽園』。
わざといろんな国から選んでいるのかな?という内容。
10作品中6作品観てる。1番のお気に入りは『Edge of Seventeen』。80年代の青春映画が好きだってのもあるんだけど、主人公の男の子が健気でかわいい。
こうやってみると、親友同士の話が多いのかな。あと、実体験にもとづく話。まだ少年・青年の話が多いけど、これからはもっと女の子の話も増えるよね?

一時期Kostja Ullmannにはまってた

 キース・へリング

80sらしい音楽

 スペインのドラマ『Física o Química』おもしろかったからこれも観たい

本当に何にもなさそうな田舎

同じく『Vacationland』から。破壊力強い写真だこと

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...