海外版腐女子“Slasher”寄りになる製作の動きと人気カップルまとめ

Tumblrをやるようになってから、海外のTV、映画ファンに男の登場人物同士をカップルにして楽しむ人が多いと気付くことになる。
『ハリー・ポッター』などの有名映画から、One Directionなどのアイドルまで。
それって日本で言う腐女子で、そういうファンは海外にも以前からいたと思うけど、最近はTumblrやYouTubeなどの発表する場が増えたから、人目につきやすくなって、目立つようになったのかな?
あと、「bromance」って言葉も出来て、男同士で仲良くしている様子を見る機会も増えてるし、それを見るのを隠すことなく堂々とできる雰囲気になってる気がする。
だから今は、メインの男女の恋愛に盛り上がるだけじゃなく、ゲイの登場人物の恋愛模様に盛り上がったり、ストレートの男性同士を勝手にカップルにしてキャーキャー盛り上がったり、楽しみ方はいろいろ。
そんな感じのことを気になっていたら、ちょうど良い記事があったので、要約してみる。


Slashwink. It's a Thing.

記事は、男同士のカップル「Slash」のファン(ここでは女子だけじゃなく男子ファンもいるって書かれてた)が熱心なので、これからはTVや映画側からこういうファン層向けに働きかけをしてくるかもしれないという内容から始まる。

What is slash? Let's start with some definitions. Slash is a subset of "shipping" which is simply a keen interest in the pairing of two characters. Shipping can focus on almost any kind of pairing. Heterosexual, same-sex, platonic, romantic, bromantic, erotic, etc. Fans who engage in this sort of thing are called "shippers" and, let's face it, we're all shippers to some extent. If you pined for Scarlet O'Hara and Rhett Butler to get back together -- then that makes you a shipper.
「Slash」とは?の前に「Shipping」についての説明。
カップルにした時点でみんな「shippers」だね :)

わかりやすく、『Glee』で説明してくれる。
Rachel + Finn = Finchel
Blaine + Kurt = Klaine
これらは番組側で設定されているカップルだから、このカップルのファンは「shippers」。
でも、 例えばMikeとSamをカップルにして妄想したら、あなたは「slasher」。

Slashers are folks that focus on a subtextual relationship between two characters, usually of the same sex. For instance -- an early slash obsession was Star Trek's Kirk and Spock. Or, Kirk/Spock, hence the term "slash". For our purposes we'll say slash is generally about a non-canonical relationship between two male characters, whereas "femslash" focuses on relationships between female characters. (Our sister site, AfterEllen, knows a little something about that.)
そして「Slasher」の説明。
カップルにされるのは同性の登場人物が多い。
初期のファンには『Star Trek』のKirkとSpockが人気だった。
2人の名前の間に「/(slash)」を入れることから、「Slash」と言う。
たいていは男性同士で使われるので、女性同士の場合は「Femslash」と言う。

ファンは、お気に入りのカップルの小説を書いたり、イラスト(Slashart)を描いたり、ビデオ(Slashvid)をつくってYouTubeにアップしたりする。

最近は、物語の登場人物だけじゃなくて、実在の人物でもカップルにされたりする。
例えば、Phelps&Lochte(Michael PhelpsとRyan Lochte)。

Now, lest you think this is a "gay" thing, we should point out that the majority of slash fans appear to be women, straight women who happen to like the idea of two guys together. That's a far larger population than most people imagine.
「Slash」ファンは、女性(ゲイではなくストレートの)が多いと書かれている。
(外国でも腐女子が通じるのね。)

そして、そんな熱狂的なファンの存在を知って、最近では番組側からネタ(slashwink)を提供することもある。

例:CBSの『Hawaii Five-O』




でも、「slashers」の求めるものはさらに強くなっていくから、TVや映画の制作側はどこまでやるか慎重にならないといけない。
スポンサーがどうの以前に、保守派とかうるさいから。
だから、ファンたちも番組や作品のことを思ってもうちょっと落ち着きましょうねと。

その中で賢くファンを喜ばせているのがMTVの『Teen Wolf』。
人気なのは、Stiles(Dylan O'Brien)とDerek(Tyler Hoechlin)のカップルSterek。
制作者のJeff Davisは、初めは意識せずに、2人のからみを書いていた。
ファンが喜ぶようなシーンも、Sterekの人気を知る前から考えていたことだった。
でも、ネット上のSterekの盛り上がりを知った今では、そのことが次のシリーズの内容に影響を与えるだろうと言っている。
そして、番組内に留まらず、演じている俳優たちまでもファンに向けてサービスをしてくれる。



広告主がネットの盛り上がりをますます気にするようになったので、製作者や出演者たちも好意的にSterek人気に便乗したし、『Teen Wolf』シーズン2の成功には、このネット上のSterekの盛り上がりが貢献していると言える。
このケースを参考にして、今後他のTVや映画が「Slash」のファンに向けてつくってくることもあるかもしれない。

ここまで。

そして、人気のカップル投票が行われ、記事にも出てきたSterekが優勝したって
Stiles大好きだからうれしい!
ここでもファンへのサービスがあったのが結果に左右したのかな?
ちなみに、最終対決は『Teen Wolf』(Stiles & Derek = Sterek)と『Supernatural』(Dean & Castiel = Destiel)。

カップル投票の候補をbuzzfeedがまとめている。
32 Of TV And Film's Fantasy Male Couples

その中から、知っているの(Tumblrで見かけるもの)などを中心にちょこっと紹介。

The Avengers: Steve & Tony (Stony)
The Avengers: Thor & Loki (Thorki)

『The Avengers』って壮大な兄弟げんかの話だったと思った。
だから戦いシーンは興味ないけど、兄弟話好きだから楽しめた。

X-Men: First Class: Erik & Charles (Cherik)

絵になる。イギリス人のが妄想にはまりやすいのかな?
この映画、私は生徒たちの話のがおもしろかった。

Sherlock (BBC): Sherlock & Watson (Johnlock)

これもファン向けの楽しみ方が多そうな作品だと思ってるけど、1話で断念した。
若い子出てこないとそこまではまれないのかも。

Merlin: Merlin & Arthur (Merthur)

これも人気が高いと思う。
でも見たことない。Asaくんが出てるとこだけでも見よっかな?

Harry Potter: Draco & Harry (Drarry)

この2人には7話分の長い歴史と物語があるからね。
でも、私は3人組の方が好きだな。
それにしても1話のみんな小さくてかわいい。

Lord of the Rings: Aragorn & Legolas
Lord of the Rings: Frodo & Sam

『Lord of the Rings』はそこまではまれなかった。
全体的に画面が暗いし、大人ばっかりだし。
だから、全然ついてけないけど、この写真のElijah Woodはすごくきれいだと思った。

Star Trek: Kirk & Spock

ここも弱い分野。
新しい映画版は観て、おもしろいと思った。
目当てはAnton Yelchinだけど。

Twilight: Jacob & Edward (Jakeward)

女の子たちはTeam EdwardかTeam Jacobかで競い合うだけでなく、2人をカップルにして楽しんでいるのか!
私はTeam Jacob!

True Blood: Bill & Eric

これも結局途中でやめちゃったな。
いろいろぶっ飛び過ぎてておもしろかったけど。

The Vampire Diaries: Damon & Alaric

薦められてるけどまだ見てない。
シーズン重ねるごとにおもしろくなってるって言ってた。

Community: Troy & Abed (Trobed)

『Community』気になる。見てみたい。
この2人は今まであがってきたカップルと違ってブロマンスっぽいけど、どうなんだろう?

Inception: Eames & Arthur

雰囲気『The Avengers』に近そう。戦う者同士、体育会系な感じ?
この写真も、俳優からのサービスに近いものがあるかな。

それにしても画像検索大変だった。
いろんな創作物がたくさん出てきて。
結果、私はブロマンスは好きだけど、そこまで濃いのは好きじゃないみたいってことがわかった。

でも、こうやって製作がファン寄りになっているってのがわかったのはおもしろかった。
今はリアルタイムで視聴者の反応を簡単に知ることができるから、そういう意見を盛込むのは昔にくらべたらやりやすくなってそう。
でも視聴者は刺激をもっと求めてくるだろうから、記事にもあったようにやりすぎはよくないし、そういうとこもまた人気に影響してくるのかな?

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...